FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

熱くなってます。 

クラッチの生き方に「いつでも俺は2番になる自信はある」という自己格言を持っている。

とは言っても一番を目指していることを放棄したことではない。

「一番でないとダメなんですか。2番じゃいけないんですか」と言った議員のおかげで自分の格言を使いづらくなった。

やる限りは一番を目指そうよ。

一番は誰にでもなれるものじゃない。

でもね、2番には誰にでもなれそうな”夢”を持てる位置とクラッチは考えていた。

一番を目指す2番だから負けると人一番悔しかった。

だから、常に努力できた。

だから、成長できた。

いつも同じ一番に負け続けているなら、もっと悔やんだろう。

いつも戦うトーナメントで一番が頻繁に変わってた。

だから、誰でも、いつでも1番になる可能性を秘めている。

過去にその一番になったすべてのチームと戦った経験がある。

だから、悔しい。

手が届かなかった夢じゃなかったと今でも悔やむ時がある。

だから、オフィスKURACHに自分自身を託した。

夢を託せる皆さんに貢献できればと起業した。

一番を目指す、オンリーワンな2番のチーム創りの努力をしましょう。


先を読めずに批判し、仕分けしたご本人が成功を聞くなり、支援すべきと言い出す。

結果だけを見て、批評する、批判することはできる。

夢を託して、夢に投資できる日本で、スポーツ界で、教育界であってほしい。

W杯サッカーだって、戦う前にどれだけ多くの人間が酷評したんだよ。

この国を、このスポーツ界を、子ども達を、いい環境で育てたい。

夢を託せてもらえる大人や組織創りを目指したい。

夢とは子ども目線である。スポーツ界の未来である。

その未来に光を当て続けることのできるスポーツ・コーチング総合研究所オフィスKURACHでありたい。





スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/134-648c8d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード