FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

信じるかは、貴方しだいです。 

信じるか、信じないかは、貴方次第です。
このチームプレンを立てて、マネジメントして
誰が言ったのか知らないが、前評判のシードチームに勝つ。

やる前から、勝敗を決めるな。
「勝つ方策はあるはずや」自論でスキルを提供する。
これ、競技スポーツチームを預かる指導者のお仕事である。
チームでの役割である。

諦めささないことがモチベーション維持・向上の原点である。

あるシーズンの目標を「深追いするな」をあげた。相手のプレイを分析した時、最高に頑張ってもおさえきれない事があることを知り、どこまで頑張れるかの数値目標を明確にした。『弱みと強み』の線引きを自覚させた。諦めからの線引きである。他にやれることがあるを自覚させた。ギャップを埋める。

良いシューターが存在するチームとの対戦。そのシューターを抑えれば勝てると考えるのはごくごくノーマルな考え方。そのシューターのデータを集めた。悪くとも20点、最高で40点、アベレージ30点。さぁ、どこに視点を置く。それぞれの対策を立てた。そこで選択したもが40点のケース対策。

提案を信じるか、どうかはあなた次第。普通に戦えば、どう考えても負けが浮上してくる。だったら、普通を変えれば、勝機が出てくるかもしれない。何もしなければ、何も生まれない。可能性を引き出すためにチームに提案できるのは指導者である。違いを明確にすれば、有能な選手にも微妙なくるいが起きる。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1328-f6803dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード