クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

めっちゃ楽しそうですね。 

厳しさはそのチームの代名詞。
実はしんどさだけではない。
オモロイことでも有名でした。

しんどさと楽しさの同居は、
考えながら走れが原点だった。

「メチャクチャ楽しそうですね」の一言に「一緒にやってみたら」でコートでプレイが始まった。すると「しんどくないんですか」とついていけない宣言。でも、その後、「みんな、楽しそうですね」の感想。指導者の仕事は心底好きにさせること。好きにさせれば、少々きつい、しんどいことも楽しめる。

合言葉は「走れば勝てる。簡単なこっちゃ」で試合を楽しんだ。しんどいとか、きついとかは脳が決めること。「しんどい、気のせいや、今走れば、勝てる」で何度、勝てそうもない試合をものにしたことか。日頃、考えながら走れ、何をすれば勝てるかを考えろを徹底した。練習で考える脳を鍛えた。

楽しさづくりの第一歩は声なり。

コミュニケーションの原点は声を出すと定義づけた。クリニックの一つに『声は技術なり』を導入。必要に応じた声が出せないことにプレイヤーたちがきづく。声での連携が技術を発展させる。特にパスのチカラが見違える程に向上することを知る。最初、多くのチームのプレイヤーたちは恥ずかしいと主張。

この恥ずかしさを取れば、チームは変わる。
どのように変わる。
勝てるようになる。

そんな、アホな。
騙されたと思ってとは言いません。
一度、試してみてください。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1325-92312cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード