クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

自分たちの納得でやる。 

高校部活での春の遠征が終わり、新学期の準備。
ちょっと、その前に春休みの出来事を整理して、4月を迎えましょうよ。

遠征先での宿舎のミーティング、長いので有名であった。それはなぜ、部員50名が輪になって、一人一人「その日を語る」。一人一分で50分、それに対するコメントで計100分。更に明日の目標、タイムスケジュールなどなど、気がつけば深夜12時を回るなんてざら、でも、みんな苦痛ではなかった。

春の遠征は最大の目標は全国を目指す。
それがあるから、厳しさも受け入れた。
だから、4月に飛躍しましょうよ。

まず、4月に何が変わるか。
廃校にならない限り、新入生が、新入部員が来る。
良いじゃないですか、ワクワクしません。

でも、微妙にチームバランスが取れなくなる。
レギラー危うし、
ベンチも危うし、

急にやめたくなる。
良くある話である。

だからこそ、受け入れ準備を緻密にする。
これ、強いチーム創りの常識である。

チーム内、ゴタゴタは想定内にしなくては、知将、名将、良い指導者、良い先生にはなれません。
ゴタゴタがあるから、人間らしくて面白いじゃないですか。

雨降って、地かたまるでいきましょう。

新学期まであと1週間ほど、最後のもがいてみましょう。
自分たちができる、創れるベストチーム構築作戦を立てましょう。

やればできる、きっと出来る、必ずできる。
プラス『もっとできる』


スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1320-9f07fbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード