クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

普通の基準 

『日々之決戦』と書かれたコーチングノート、チームには『勝利の日のために』と呼びかけた。日々楽しもうとの呼びかけの裏になぜ決戦なのか。厳しさ、しんどさ、我慢などを組み込み方針を貫く戦いの日々だった。絶対曲げない部分と楽しむ姿勢との葛藤の日々が成果を呼び込める。

『普通』をテーマに話し合った。10人が一人一人発言した。10人10色の『普通』を語った。そう、普通にはそれぞれの定義がある。普通に休まず、毎日、学校に登校する。その時間、8時30分迄に登校が規則。しかし、毎日、6時30分に朝練の生徒もいれば、ギリギリ登校する生徒もいる。全て普通。

1500m走、5分以内をチームの基準で要求。これがこのチームの普通の頑張り。あるチームは5分30秒以内を目標にする。この2つチームの普通レベルを比べても普通には違いがある。そのことを知ると、『普通』を簡単に使えない。セミナー、クリニックで事前に普通の基準を知って、進行を心がける。

チーム創りに徹底させたいことの一つに『普通の基準』創りである。
目安になる基準を明確にすれば、チーム意識は大きく変わる。
その大きく変わった基準を普通にすれば、チームは勝ちにつながる。
単なる技術伝承者になってはいけない指導者の教える姿勢である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1315-849e2e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード