クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

妬む事なかれ。 

全てがととなわないと出来ませんでは
教えると志と歩み出した人には禁句として欲しい。

出来ないから、出来るの努力をする。
それが『教える』の基本である。
始めから出来る能力を持つ選手や生徒は努力するを嫌う傾向にある。
できる子もできない子も出来る努力をする環境つくりが指導者の能力である。
いや、資質である。

できた時の喜びを共有できる場づくりを目指しましょう。

良い環境でやりたいのは誰しも思うこと。良い選手がいて、良い環境が整っていれば、成果が出せる。羨ましいが妬むことはない。悪い環境を憂うなら、いい環境を創ればよい。それは自分の仕事じゃないとの主張している間に良化することはない。成功者の多くは負の環境から始めた人が多い。

誰もが嫌う環境下での成功を出せたら最高じゃないと自分に言い聞かせて3年もすりゃ、少しは何かが見えてくる。見えてくるようにすれば、何かが変わることを提案できるのが指導者の使命で仕事である。

あまり良い環境ではない所が成果を出すと必ず、評価が二分する。悪い評価で妬みとして出てきても、気にすることはない。相手にすることもない。続けることである。良い方向に変わったことを自覚している当事者の輝きを見れば、そんなことは何ってことはない。

スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1314-d3054745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。