クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

最初は出来ないもの・・・。 

ハードルの高低のさじ加減はモチベーション維持と高まりを創れる。
「出来そうで出来ない」「出来そうもないが出来た」のハードル設定は指導者の指導スキル提案能力。
誰でも一律とはいかない。
それがチームプレイであったとしても、全て同じはないを前提で個のレベルを上げて行く。
まずは三ヶ月。

三か月なんてあっと言う間にすぎる。
そこでどれだけ伸ばせる、成長させることが出来るかが勝負である。
色々な難関(ハードル)を飛び越えて、得る感動を味わせましょう。

最初は出来なくても、なんら構わない。
そのために練習したり、学習したりするわけだから。
最初からできる能力を大部分の人は持ち合わせていない。
経験し、学習し、悪戦苦闘し、得たものから新たな能力となる。
それを指導理念として、日々を過ごす。
レギラー選びは前日ってこといつもの事でしたね。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1303-086ac916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。