クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

声かけの大切さ 

毎日、毎日、難しい顔をしているよりも
厳しい練習の日々でも、
ちょっとの気遣いでチームは変われる。

それが『声かけ』である。
「ちょっと元気ないな。どうした」で日頃、黙っている部員が突如は話だして、次の日から元気もりもりになるかもしれない。
現役指導者時代、よく体験したことである。

「おはよう!」の声かけは部員より先に云うことを常とした。
そして、その反応で3年間付き合えば、体調まで分かるに至る。

そこからが、勝負である。
ゲームに勝てるチームづくりの第一歩である。

とは言っても、やたら大きな声で挨拶するチームではなかった。
この違いにヒントあり。

信頼関係構築のヒントである。

多くの人との出会いを有効にするには、声かけを自分からする勇気を持てるかが輪を広げる第一歩になる。もの凄く勇気がいることかもしれないが駄目もとでかけてみる。試合会場なんかで運営者全員へ、私は「おはようございます」などの挨拶声かけは必ずする。これが結構出来ない人が多い。やれば有効。

『認識確認で創れ効力感』、「おはようございます」の声をかける。反応あるかなドキドキする。小さな声で「おはよう」と応えてくれた。自分自身に小さくガッツポーズ。『やった、出来た』(認識確認)で『またやってみよう』(効力感)が芽生えれば、輪は広がる。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1300-b0545ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード