クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

指導者は何をすべきか。 

何度も提案しているのが具体策を提案できる指導者の存在。
右往左往しているの選手の、生徒の、学生の、部員の、チームの存在を見たくない。

では、どうすればが浮上する。

チームの成果は、「 今、何をするべきかを明確にする」「何のための練習なのかを明確にする」「高いモチベーションと集中力を維持させる」「 チーム力を高める」などのスキルを提案出来る指導者の存在が見え隠れする。チームのやる気に火をつけるには心に響く具体策の提案である。

「何ができるか」の具体化を宣言すれどやりたいことをやるでは身勝手さが出てはなじまない。貢献を念頭に頑張りましょう精神が浸透すれば、チームモチベーションが向上し、高いレベルに上がっていく。とは、言っても人のことばかり考えているのではなく、個の力を発揮することも考えなくてはならない。

勝たせてやりたいが「勝て」とは一言も言わなかった。ただ、頑張る姿勢を教えた。頑張る姿勢とは、個ができるチーム貢献を教えた。個の貢献をチーム全体で認めることがチーム創りのスタートとする。「何ができる」「何をする」宣言で居場所と仲間つくりがチームの必須アイティム。


スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1295-c1a355c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード