クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

逆転の発想 

見えるものに違いを考える。リンゴを一つテーブルに置きました。それを見て感想を述べる。美味しそう!食べたい。赤い。茶色のテーブルに映える。まだ若そうで甘くないかも。などなど、もっと色々な感想が出てくるかもしれない。それがものの見方である。その人の価値観で見えてくるものが違う。

自問自答の問答が自分が成長する。強くなりたい、でも、この環境、このメンバーじゃね。だから、勝たせてやりたい。これが自分が自問自答するカッコよさである。悪戦苦闘、暗中模索なんて当たり前、それがおもろい。あっと言わせてやるでできた時の快感がすこぶる楽しい。一回できれば、また出来る。


何か、物足りなさを感じる。だから、それを埋めれば良いじゃない。何か物足りないと感じた時、「よっしゃー!」と叫ぶ。それはなぜ、物足りなさを埋めれば、得るものは大きでと自分に言い聞かせる。埋める努力を楽しむ。チームがあれば、一緒に楽しむ。不安?それがあって当たり前。出来ない材料を一つ、また一つ、時間を決めて、消していく。
消すとは、ネガティブな言葉だが、この消すはできる可能性を見出すためのものである。

出来ない材料を並べて、出来ないと思う前に『出来るかも』と薄笑してみる。人が見れば、「おかしんとちゃう」と不気味まで行かずとも、首を傾げられる。多くの人が諦めるから、諦めなければ、何か創れるかもしない『ダメもと』精神をインプット。「どうせできん」のなら、失うものはない。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1290-cd186124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード