FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

光が眩い。 

CIMG1352_convert_20100721123117.jpg

一本の電話がかかってきた。

「お久しぶりです・・・。今、畷北のコートで練習しています。こられませんか」

「えっ・・・。」

緑風冠高校が耐震構造強化のために体育館が使えないので,
旧畷北高校の体育館を使うことになったということである。

猛暑の中、原付バイクで新しい道で畷北に向かった。

もう二度と訪ねることないだろうと思っていただけに複雑な気持ちだった。

体育館の下に原付バイクを止める。

雨の日も風の日も早朝に通った体育館の下にいる。

一歩が重かった。

体育教官室前を通過するとバスケットボールが弾む音がする。

???・・・。

不思議な気持ちが支配する。

夢の中なのかと自分の耳を疑う。

日々之決戦の場所であった。

15年前に一歩を踏み出したコートが目の前にあった。

全てのことが走馬灯のように過った。

CIMG1351_convert_20100721123149.jpg

其処に電話をかけてくださった岡田先生が立っておられた。

クラッチとたった一人の部員で廃部寸前の畷北が決勝リーグまで勝ち上がった時の最終日の相手校の先生である。

共に大阪の高校男子バスケットボールを真剣に考えた2人が廃校になった畷北のコートに立っている。

コートの光が魂の光に見えた。写真がクラッチの心をそのまま映していた。


昔話でしばし談話。


練習が始まった。

すると岡田先生が練習をとめて、部員を集められた。

「一言お願いします」と言われた。

話をしている内になぜか、畷北名物イメージ練習「声だし」を始めさせていた。

「どんな練習したい」と問いかけた。

#9の部員が「楽しい練習」と答えた。でも表情が暗い。

そこでクラッチの一言で「声だし」練習が始まった。

選手の表情が一転した。バスケを楽しみ始めた。大きな声が出だした。

すると岡田先生が「鳥肌が立っています」と目をうるませておられた。

そこでクラッチの練習は終わった。

5対2の速攻練習を指示された。

「こんなに声を出す生徒の姿を始めて見ました」と感激された。

「声だし」練習で畷北の連中が乗り移ったかと勝手に思った。嬉しかった。

元部員控室を覗く。

すべて処分したはずの畷北応援グッツのメガホンの袋が残っていた。

恐る恐る袋を開けた。

過去の部員たちの声が飛び出してきた。涙が出た。

その一本を持ち帰った。

CIMG1355_convert_20100721123233.jpg


畷北の部員たちのぬくもりがあった。

その夜、興奮して寝れなかった。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

心グッズの原点。。。

メガホンを見てあまりにも懐かしかったので。。。
心グッズの原点ともいえるこのメガホンの心マークは、マネが夜遅くまでメガホンの数だけひとつひとつ手書きしていました。
応援も鳴り物OKだったので、すごくパワーのある応援でしたよね!私が畷北ファンになったのはコートの選手と一体となっている応援団を見たからです。
あの時のみんなの声は、今でも鮮明に私の心に残っています(^^)

URL | マネ母 #-

2010/07/28 21:01 * edit *

書き込みありがとうございます。

あまりにも懐かしかったので持ち帰りました。また、皆さんの目に触れることをメガホンも待っていたんでしょうね。

URL | クラッチ #-

2010/07/28 22:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/129-59f7a266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード