FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

指導者の立つ位置 

力が発揮出来なかった翌朝。信じられないとの心の動きと現実を抱えての目覚めも受け止めなくてはならない。
負けを受け止めて次の行動を起こさねくてはならない。
跳ね除けるエネルギーは大変なものである。
でも、時間は進む。良くても、悪くても夜は開けて、皆に「逃げずに明日ちゃんと来い」と伝えた。

育てることで徹することの一つに『支える』がある。
育成途上で『出来る』を提案するが『厳しさ』も伴う。
その結果、『歓喜』もあるが『挫折』もある。
両面性を受け止めて『支える』がある。
支えるの中には『そっとする』という手段もある。

『そっとする』は突き離すだけを意味しない。
微妙な距離感で見つめ続ける。
望まれれば、手を差し伸べられる、手の届く範囲で傍観する。
自己処理で感情をコントロール出来ないがことだってある。
聞く姿勢を持ち、語らせることも大切である。
聞く側から動かなく『そっとする』も指導の一つである。

このような姿勢を貫くと向こうから寄ってくる。
傷ついている張本人また、張本人たちがすごく優しく近づいてくる時がある。
優しく接してあげなくてはならないのはこちらなのに
向こうから寄ってくる。
そこに『絆』が新たに構築される。
私は指導者としての何度もこの体験をさせていただいた。
だから、このことを伝えていきたい。
これが指導者としての財産となり、教え子たちの成長に繋がる。



スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1282-7a47cd85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード