FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

その日からプロである 

指導現場に立てば、選手・生徒・学生目線からは
指導者初心者なんて、何も関係ない。

指導現場に立ったその日からプロフェッショナルなのである。

教員就任したその日に、大先輩から教えられたことが
「あなたは今日から、一人前の教員である。専門分野、教育人として出来ない、知らないは通じない」
この言葉を教えていただいた。

生意気であっても、天狗であっても、
生徒側から観れば、先生は凄いで当たり前なのである。
なり立て教員、コーチだから教えられませんはありえない。

生徒目線で物事を考えるは、良い先生ぶらなくてもいい。
人気取りでおべんちゃらはいらない。
教えて、学習させて、成果をだせることが第一である。

とは言っても、上から目線で教えなさいを推奨しているのではない。
学ぶ姿勢を摘み取らない。
学べば、将来に生きる術を自身の判断で構築できることの基盤を教えればいい。
レベルに応じて、レベル以上を提案出来て、
もっと、もっと、もっとの姿勢を創るのが指導者の仕事である。

将来のトータル判断力育成を教える。

指導者が「初心者ですから」とか、
「私は競技経験者でないので」は、
指導される側からすれば、禁句である。
教えてもらう側にはその人が経験者であろうがなかろうが、
自分にとって上達の道を引いてくれる人であればそれだけで良い。
指導者が学ぶ姿勢を持って、考えて、学ぶ側の気持ちを汲み取れば良い。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1275-e4d96aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード