クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

三年先ビジョン 

「三年後に感動の涙を流しませんか」と低調な学校の雰囲気を
「なとかせなあかん」三年を終えて迎えた卒業式、泣かされたのは教職員だった。
最後に予定外の申し出で歌ってくれた『ありがとう』の歌に流した涙で歴史が変わった。
『あかんたれ』がおもろい学校に変えてくれた。真っ向勝負の日々が変化に。

このあかんたれ集団に「やればできる」を云い続けた。
続けていただけでなく、『出来た』を提供し続けた。
できるを信じて、待ちを決めた。
今できなくとも、三年後出来ていればで、やらせ続けた。

3年後、「ねぇ、出来ただろう」にほぼ全員、首を縦に振ってくれた。
それが指導者としての『宝物』であり、学校は『宝箱』である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1245-43ab7c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード