クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

どっちだって、かまわない。 

最初上手く行かなくたって、続けていれば何とかなる。
但し、悩み苦しんだり、修正改善を繰り返したりが必要となる。
その結果、きっと何かを掴むはずである。
掴めないのは、心のどこかに諦めが起きているはずである。
諦めなければ、何かが起きる。
偶然ではない、何かが起こせる可能性は指導者の誰にでもある。
部員や生徒はそれを期待しているんじゃないだろうか。

スポーツ指導には
分習から全習は積み重ね、
全習から分習はフィードバック、
どちらも目指す着地点は同じだが、
時間軸での流れを掴みやすいのはフィードバックさせる方法はイメージアップしやすい。
育成では併用で、考えて、ゴールをイメージしながら積み重ねるを提供する。
着地点には微笑む自分がいる。

指導者としての着地点は、指導対象の生徒や部員や選手の感動を味わってもらうことである。
簡単に出来ないから、面白い。
簡単に出来ないから、出来た時の感動が強く心に残る。
感動と言う味を噛み締めることが出来れば、人生楽しい方向に向かうはず。
それを信じて、指導を楽しむことに徹している。

スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1239-ffe8449f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード