クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

上手く行っている時こそチェックする 

甘えじゃないんだけど、上手く行っている時こそ厳しく見直す必要を考え感じる。
勝ち続けていると「いいんじゃない」で灰色の部分を置き去りにしてしまう。

例えば、エンドラインまからエンドラインまでをフルに活用して、走っていたのに
そうしなくとも勝てることが増えると、手前で止まってしまう。それでも勝てるレベル体験をしてしまうともう一つ上のレベルになるとプレイが通じなくなる。
県レベルでそれでも勝てると選手も指導者もそれでいいと思い込んでします。
それを何度も見てきたし、アドバイスもさせて頂いた。
ほんの少しを頑張れないから、全てがうまくいかないことを知ることが大切である。
それを指摘されたことを受け入れて、改善させるチームは飛躍する。
「なんでそんなこと言われないといけないの」の態度を示すチームは先ず勝てない。

新人戦の時に修正・改善させる気持ちを構築しなければ、成長はストップすることが予測できる。
新人戦が最高で終われせては、次はない。
まだまだ、伸びしろがあることを理解しながら日々過ごしましょう。
パフォーマンスがベストに、更にスーパーへと飛躍する時に、厳しさが必要と感じる。
厳しさとは、まだまだ先があるを示すことである。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1238-4340f61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード