クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

トータルで 

バスケットボール競技を考えた時に、いちいちやられたことをこだわっていては次に繋がらない。得点されれば、即、次の行動を起こさないと勝者にはなれない。切り替え力をもって、トータルで考える。その部分はやられても、この部分では勝てる。終わってみれば、勝っているを如何にデザインして行く。

「トータルで」を目標に、努力しても上手く行かないこともあるを知ることも大切である。「こんなに努力しているのに」と言いたいこともある。全てが叶わないこと知り挫折感も味わう。そこでへこむことも多々ある。アンラーニング、出来ないことにいつまでもこだわらず、切り替える。トータルで...。

流行語大賞ではないが倍返しとはいかなくとも、「やり返す」は必須である。3pシュートには、3pをで、やり返す。速攻には、速攻で。センタープレイにはセンタープレイでなどなど。この戦いでどちらがしのいだり、我慢をするかで勝敗は決する。やり返すの後付け攻防は、効果的戦法の一つである。

そこまでは、準備出来ません。だから、オフシーズンがある。チームがオフでも、スタッフにはオフはない。次の準備のためのプランニングの時である。シーズンオフ後の三ヶ月、全ての項目をあげて、プランニングし、マネジメントする。積み上げで間に合わないを主張してシーズンを迎えるのですか。

コツコツと地道に積み上げ行動を否定しようとは思わない。
耐性構築に大切な行動。
着地点、ゴールを見据えた上でフィードバックして、スタートを考えて、今、何をすべきかを考えて、計画し、デザインする。
それを積み上げて、未来にある着地点、ゴールを目指す。今、起こしている行動が未来につながるを意識する。


スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1229-6cd2efae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード