クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

シュート練習を考察する 

シュート練習、やっているだけは率は向上しない。

2013長座シュート
シュート練習、率が上がらない原因、技術的なのか、量的なものなのか、メンタル的なものなのか、視野的なものか、場面的なものなのか、リズム的なものなのか、場所的なものなのか、フォロースルー的なものなのか、などなどから、当事者がイメージ出来るアドバイスが必要である。

練習時のシュート率を上げるなら、回数を打たせれば、それなりの向上はある。
それでは練習のための練習で終わる傾向になる。
このタイプの練習成果の例は多い。
「練習はしているのですがね」を聞きたくない。
ゲームに直結する方法で練習していたのかが大きな視点となる。

1Qに入っていても、勝負どきの4Qでは、打てない、入らないでは、練習していたと考えづらい。
スタミナを考えるなら、量的なもの、
試合を想定するなら、量的なもの、
勝負を想定するなら、メンタルなもの、
チームプレイを考えるなら、チームメイトと一緒に
などなどを考えて個人練習させましょう。
明らかにゲームでの確率は上昇することでしょう。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1227-8834f94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード