クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

走り切ることに託して 

今年、「走るんじゃなくて、走りきる!」があるチームの心を動かせた。
たった5mの手抜き努力を指摘し、5m頑張る努力でチームが変わった。
それがプレイヤーが自覚できて、成果を出せたから、心に強く残った。
その中にこのキーワードが込められている。
5→4→3→2→1→0はパターン創りのキーワードである。

一人が決められたポジションに走らなかったり、スピードダウンしたりして
ノーマークが創れるのに、3Pシュートが打てるのにが成立しなくなる。
色々なチームを観て、心底指摘したくなることを多く発見した。
たかが5m、されど5mである。
一試合でどれほどの距離になる。
5m走らなかったことでディフェンスされるきっかけとなり、オフェンスが機能しなくなる。
ディフェンスがやりやすいスピード、場所でスローダウンする現象が多くのチームで発見する。
その都度、「一本、ていねいに」で体力温存を図っている。
このようなチームと出会うたびに、有難うと呟いていた。

それを指摘すると不思議な顔をされる体験を何度かした。
言い分は「だって、そこにディフェンスがいるじゃないですか」でした。
「デイフェンスをやっつける気はないのか」と問いかけるとまた、、不思議な顔をされることしばしばだった。

能力のあまり高くないチームが上位を目指すことができた大きな要因を発見することになった。
たかが5m、されど5mです。

スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1210-1cf23745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。