FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

抵抗の存在を認知する 

何かをしようとすれば、必ず、抵抗される、反対される。
「上等じょうや」と抵抗・反対勢力と戦う勇気があれば、多くの場合解決策は見出せる。

抵抗・反対も成果が出始めると賛成に回る勢力もあることを知ることも大事である。
もし、抵抗・反対者が協力者に回る人が居るならば、単に現状憂う派に過ぎなかっただけであり、
自らやる勇気はないが、先頭に立つ人が現れれば、『やる』側になってくれる人の存在を知ることである。

孤立するのは、改革変革は起こせない。
ティッピンングポイント(流れを変える)になるには、次に協力してくれるたった一人の人を見つけることである。
一人を見つければ、『倍』を構築したことになる。
1*2=2、2*2=4で”倍増だ”
このことを知る人は、まず、協力者を探す。
協力者を探すには、発言して、反対・抵抗される事である。
何かを起こせば、必ず何かが生まれる。
その何かとは、誰かである。
誰かの存在を協力者にするには、語り続けて、ささやかな成果をまずは示すことである。
ささやかな成果を発表することである。
発表すれば、必ず、反応はある。

もし、その反応で賛成者数%でも構わない。
あの大リーガーイチローだって、7割近くは失敗しているのだから。
民主主義の多数決の原理は51%でものごとが成立するのだから、51%を目指せばいい。
もっと、極端に言えば、過半数に達せずして、100名所属の組織で白票70で16対14でも成立することは多々ある。
そんなことは、社会人なら、よくご存じなことである。

くじかなければ、そんなに難しいことではない。
オフィスKURACHでご依頼していただいていることにクラッチセミナーに首をかしげる人の存在を知った上で引き受けていることもある。
その時、成果が出れば、必ず認知されるを希望の星して、その場に臨む。
その勇気が人を動かす。
『やる』を選択すれば、何かが生まれる。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1195-58f51c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード