FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

最近、大阪弁がきついです。 

失敗も挫折も人生の財産でっせ。続けていれば、わかる瞬間は必ず来る。
感じるレーダーを張っていればね。

後の祭りってことは、なんぼでもある。
終わってから、あれこれ言っても、公式戦において負けが決まってからでは、どうしようもない。
負けは負けで覆ることは100%ない。
負けの原因を終わってから、あの時のこうすればよかったなんて未練たらしく、後で言うなよ。
改善を次に託すしかないでしょうよ。

終われば、次、自分たちが頑張るとはよく聞く話である。
その自分たちが終われば、その次の世代がまた、自分たちが頑張るとの声が聞こえてくる。
そのチーム、いつ頑張るねん。
先輩は先輩、自分たちは自分たちでは、いつ力を発揮するねんはよく聞く話。

各年で終わらせて、自分たちの学年では、チームイズムの継続はつくれない。
学年制の学校教育ではあるが、チームに構成に学年制を導入することに少しの疑問を感じる。
所属するメンバーで最高のチームパフォーマンスを目指せばいい。
所属の先輩を敬うこととは別次元の問題ではと考える。

余談であるが毎年、ユニホームのデザインを変えているチームをよく見かけるが費用が大変でしょう。
新品で気分新たにで自分たちイズムは構築できても、
イズムの継続には繋がるのかと常々思うところである。
お節介かもしれないが、継続という歴史はチームには大切な財産だと考える。
時には縦のつながりも大切なこともある。

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1192-d1b5ee85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード