FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

飛びつきやすさは、飽きる。 

心地やすく、取り組み易い。
最初は飛びつきやすさで好感は持ちやすい。
しばらくすると、忘れ去られる。

夢中になるのは、少しの難関が次々に目の前に飛び出してくる、現れて来る。
凄くシンプルであるがちょっと難解、難問が目の前に現れてくる。
そのようなゲームやスポーツやクイズなどが人々を虜にさせる。
突破すると少しのご褒美がある。
賞品や賞金ではないが満足感というご褒美が次々に訪れてくる。

日々の練習に、スキルにゲーム感覚で見について行けば、ワクワクするのではと考える。
水泳の級や武道の段制度などはこれに値するのでは考える。

ミニバスケの指導をさせていただいた時にこの制度を導入して子供達が必死にドリブルやシュート練習に取り組んでいる姿を思い出す。
それなりの成果を出せた経験がある。
ただし、それが試合に直結するには少し疑問符はついてきていた。
しかし、子供達の興味や頑張りの目安にはなった。

コーチにできたことを報告する輝く瞳はコーチとしては、たまらなく嬉しかった。
当然、子供達はそれ以上の成就感は得ていたものと推測される。
5級から1級まで設定して、1級まで到達して始めて、紅白試合に参加できるシステムを導入していた。

少しの関所を作ることで必死になるのは、そして、クリヤーして行くことで成長を自覚させることに役だった。
これをこのようなシステムを高校生にも導入したら、結構受けいたことも思い出す。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1180-513260fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード