FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

教えすぎの害 

あるセミナーを終えて、
ご依頼者とお話をさせていただいた。
『教える』がテーマだった。

教え過ぎは、教えなさすぎるより害がある。
何もかも一から十まで教えて、教えた通りを実践させて、成果を出す。
一見素晴らしい行動に見えるが、『領域』を超えたものであれば、教えられる側にとって受け入れられるものだろうかと疑問になることが生じる。
教えられたことしかできないくなる傾向が強く現れる。
俗に言う『指示待ち』が起きてくる。

一方教えなさすぎるも考えものである。
教えることは『興味付』であり、考えて答えを出すのは誰を理念として持てば、
答えは簡単である。
学ぶ側の楽しみとして、結果、成果、収穫などは学ぶ本人が自ら手にすることを奪ってはならない。

教え過ぎていませんか?
動機づけで答えは自分で出す習慣を構築させれば、指導者の仕事は十分である。
モチベーション維持、向上の大きな要因は教え過ぎないことである。
「もっと教えてよ」の声が出る空気感を創ることが大事だと考える。
『もっと』の気持ちが生まれれば、テーマを提供するだけで、学ぶ姿勢からの成果は明らかに出てくる。
少し前で学びの食いつきを提供するのが指導者の仕事であり、使命である。
全てを教える必要はない。
提供した事の全てに答えを出す姿勢作りが指導者の役割である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1179-6053aa85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード