FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

休日は必要 

シーズン中には、土・日で練習試合、公式戦などでほぼ終日取り組むことになる。

リフレッシュさせないと、体力の回復、緊張感の再構築などは望めない。
そのまま続けると集中力欠如、怪我等につながる傾向が強くでる。

完全休養日を望まない考え方であったとしても、ミーティングなどで体力的休息日は創る必要はある。

完全休息日の効果、
チームに選手に『やりたくてうずうずする』が生まれる。

一日休んだから、体力が落ちるなんて神話はありえない。
むしろ、休息日なしの害の方が(経験上)多い。
完全休養日を好まないのなら、運動量を減らすことは必要であろう。

脳の活力は、休ませることである。
体力の回復は、寝ること、食べること、休むことである。

精神的な落ち込み、体力的オールアウト状態は徹底的にやると回復は長期にわたる。

シーズン終わって、即練習で来シーズンまでモチベーション、体力って回復するのか?
疑問である。

『過ぎたるは及ばざる如し』
やり過ぎは長続きは望めない。

週7日、一日は休息日とすべし。
6日やって一日休むルーティンを心がけるべし。
怪我人激減、リフレッシュでモチベーション維持向上につながる。

やるときにはトコトンやっても構わない。
勝ちを目指すなら当然である。
何処で力を出させるのか。
公式戦でしょう。
毎日がピークなら、頑張りどころがぼやけてくる。
一点に集中させるパワーを身に着けたければ、休息の日は必要である。



スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1170-d325f072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード