FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

着地点は通過点 

夢が叶うことがゴール
当然そうだろう。

中学生が行きたい学校を夢見た。
その学校に合格した。
それが夢だったから、成就感、達成感はMAXになって当然だろう。

そこが問題である。
その学校に入ることがピークで思考が停止してしまう。
食欲が満たされると食べることをやめる。
満たされると行動は停止する。
思考も停止する。

学校は入ることだけで満足を得る場所ではない。
入学後、学び、本来、自分自身の次のステップを考える場所である。
未来に対してのステップのために学ぶ場所であるはずである。
自身の夢はその先にあるはずなのに、
学校に入ることが夢ではないはずである。
だから、やることが見つからない発言が起きてくるのである。
やることを見つけるオリエンテーリングを合格と同時に高校入学後すぐに起こすべきである。
合格から入学までの時間に高校でどんな教科を選択することを考えなさいではなく、
高校卒業後を考えさせる自身にインプットさせる事が必要である。

目標の着地点をゴールラインに設定すると其処で動きが止まる傾向がある。
学生が卒業をゴールラインとしたり、入学をゴールに設定するから五月病的な燃え尽き症候群が蔓延する。
着地点はその先、ゴールラインを通過してからが、何かが始まる。
何かとは、本来の目標であり、夢実現である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1169-ecc883de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード