FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

観るの第1Q 

練習通りにゲームが運べれば最高?
とは限らないと常々思っている。

思う通りに運べたから、勝ちに繋がるとは、限らない。
そんな経験、体験を何度もした。

その逆もある。
九分九厘、負けを覚悟したゲームをものにしたことも何度もある。

自分たちの勝ちパターンをイメージするも、
何処かに不利な戦いを強いられことも起きながら、
ゲームを進めている。

だから、バスケゲームの第1Qは相手の出方を観る傾向が強く出る。
観るからベンチは、ノーマルな出足で動かないゲームのスタートを切る。
当然のように、得点関係では負けていることが大半である。
得点関係より、何ができて、何ができないかの判断をベンチで観ていることが大半である。

その時、どれほどの得点差まで我慢するのか。
最大15点~20点差までを限界としている。
タイムアウトも請求しない。
「私なら、そこまで我慢できない」の声が聞こえてきそうである。

公式戦で焦らないように、練習試合で体験する。
それが練習だと位置づけて取り組む。
第4Qに勝者であれば、良いのではと常々考えていた。

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1163-3dfab0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード