FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

宝の持ち腐れで終わらせない 

指導することは育てて楽しませることとである。
それが私の指導理念である。
出来ているものをそのままでは、育てた、育ったとは言い難い。

能力を発揮する、させる。出来なければ、宝の持ち腐れである。
多数の部員を抱えているのに練習しているには数人、試合でも限定した選手だけ、
「もったいない」と思いませんか。
練習試合なんてという言葉は適さないかもしれないが負けったってどうってことない。
全てに機会を与えることが大切である。

指導以前の元々の能力で出来る子を重宝しても、その子の持つ能力どまり。
出来ない子の成長には、できる楽しみがある。
よく使う言葉は「誰でも、最初は初心者」、始まから出来るはひとまず、封印して、同じスタートラインに立たせることが大切である。

その子の持つ能力だけに目を向けるべからず。
努力の過程に目を向けて、育てる。
それが指導者の仕事であり、役割である。
能力だけ褒めると出来なくなると自分は能力がないと落ち込む傾向が強く現れる。
能力ある選手や生徒には、
努力の大切さをインプットして、
更に高いレベルに向かわせることが大きく成長することに繋がることを教える。
それが指導者の仕事であり、使命である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1162-7e7358f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード