FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

きっかけ創り 

とある場所で、教員を目指す集団でセミナー講師をした。

提案したことは『きっかけ創り』でそのきっかけを考案する能力が教師力である。

とある場所では『きっかけ』を教師の持つ『人間的魅力』と位置付けた。

『専門的』な持っていて当たり前、それを誇ったところで何の自慢にもならない。
教えられる側の人間が理解して、始めて自慢すればいい。

教えされる側にとっては理解出来たり、出来るようになることを期待して学びの場にいる。
時には学ぶ姿勢にない者が教室内、コート内、グランド内、コース内、プール内にいるかも知れないがその人たちも含めて分からせるのが指導者の仕事である。
これもできて当たり前、『指導力』のある人が難関を抜けて教壇に立っている。
それが教わる側に言い分である。
困難が教室内にあることを前提で語っている。

困難を感じる教室、コート等で教え上手な指導者は必ずいる。
絶対にゼロではない。
もしゼロなら、諦めているに過ぎない。
諦めずやり続ける『実践の力』を発揮し、『出来る』を提案できることである。

結論「あの先生の話聞いて見ようかな」と思わせることである。
その気にさせる先生の魅力を発揮できるかは、その人の持つ人間的魅力である。
そのような人は必ずいる。
そのような人で社会は成り立っている。
特に学校はそういう場所である。
子供たちが最初に出会う身内以外の社会人の一人で影響力絶大の人、
それが先生である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1152-d64d5697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード