FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

一方通行じゃ、逃げ道がない。 

練習メニューやスキルを考える時、
『三つの方向性』を念頭に置き、プレイを考える。
そして、提案したことが実際に機能するかを想定してプレイを結ぶ付けていく。
オフェンスから観れば、ディフェンスの存在を無視する訳にはいかない。
その逆も真なりである。

考察の第一歩が『三つの方向性(オプション)』ではあるが
実は、『左右』『縦横』『内外』『クロス(X)』が常にある。
それを同時に考えるには複雑なパターンやフォーメーション化する。

考え得る24秒以内で最も機能させるプレイの選択を考えた時に
最低1で最高3までの選択ということに落ち着く。

提案したことやチャレンジしたことが上手く行かない時も多々ある。
だから、全ての可能性を準備し、練習し、試し、修正する練習機会が必要となる。

膨大な時間が機能するまでに必要となる。
だから、何が必要で、何が機能するかを見抜ける力がチーム内に必要となる。
それが指導力である。
通り一辺倒で成功することも有り得る。
成功の可能性はかなり低いこととなる傾向はある。

貫くことを否定しているのではない。
プレイの原理原則的なことを考えているだけである。
勝者になるとき、これだというもの信じて当然やるべきである。
その信じることを貫く基盤にはまず、可能性を引き出す準備が必要である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1151-6f133822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード