FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

お・ぜ・ん・だ・て 

東京オリンピック招致プレゼンで
滝川クリステルが『お・も・て・な・し』で一躍日本だけではなく、地球規模で流行語となった日本人の心を表す言葉として有名になった。
この言葉が急浮上した大きな理由は日本人のアイデンティティである。
誇りであり、強みであり、謙虚さを端的に表した言葉である。
『あ・うんの呼吸』、『わび・さび』など、日本人を語る時に分かりづらくとも、『神秘さ』を伴いながらも外国人が興味を持つ上位の言葉である。
『和の精神(心)』として忘れちゃないらないものである。

今回『御膳立て(お・ぜ・ん・だ・て)』をクローズアップさせることがあった。
準備する心を表現した言葉である。
気づかれないように人を意識して準備する。
おもてなしに相通じることを強く感じる。

茶人はお客様(人)を迎えるために玄関から茶室までに”水を打つ”で出迎える。

一流の料理人は客の嗜好に合わせて、料理をして、下準備をする。

この様な心をスポーツの世界に持ち込めないものか。
当然あり得る。
いかにチームの選手を楽しませるかを準備する。
選手のチャレンジ精神に結び付くものを提供(サービス)する。

やる気を引き出すために教室の雰囲気創りを教師自ら実践する。

日本のコーチ、指導者は和の精神を活用すべきと常々考える。
提供という言葉、サービスする。
これが試合前に行う『御膳立て』でその気(勝つ気)を引き出す。

何、指導者がサービス業だと怒る人もいるかも知れない。
でも、自分の持つスポーツ的知的財産を提供するサービス業に間違いない。
知的財産権という部分で指導者の誇りをもてばいい。
自分が提供したことで『チーム』が向上すれば、『選手』のモチベーションが維持向上すれば最高である。

『おもてなし』の奉仕の精神
『おぜんだて』の準備力
でチームの勝利が、選手の成長が見えてくる。

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1150-ab1162b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード