FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

客観視し、見直しを。 

自己満足を客観視出来るチーム体質を持つ。チェック項目になぜそう思うかを加えておく。それは公式戦なら戦う相手チームの存在、頂点を目指すなら全体と自チームを比較する材料を並べて、客観視出来る目を持ち、戦う術をチームに浸透させる。それは誰の仕事?チームスタッフである指導者でしょう。

明日の試合の戦い方の為の比較分析をする時、『寡を持って衆となす』という考え方を参考にゲームデザインで勝利の確率を高める。もし、予想が30対70とする。これをせめて、40対60に導く戦術を立てる。これがゲームデザインである。それでも、デザインが必要である。45対55になるかも。

30対70が40対60の確率への具体策を練る。それが戦術・戦法であり、ゲームデザインである。諦めないことを具体的に示すことができなければ、信頼関係は構築出来ない。やってみようかなへ導くのが指導者の仕事である。それが指導者ができるチーム貢献である。セミナーでその項目を示すと沈黙。

公式戦までに何を準備するのか。チームの選手(部員)と指導者との間に共通ベクトルは構築されていますか。その練習をしてきましたか。一日2時間、何をしてきたか。当然である競技スポーツを目指す限り、勝利への努力をしてきたはず、それが練習である。そに過程をもう一度、見直しを。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1108-6160ba85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード