FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

自然体を貫く 

自然体で接すると時には、言葉に変化が起きてくる。

語気を強めて伝える。
気を使って、ありとあらゆる方法で遠回しに言葉を選び、スキルの手段を変えて接しようとした。

「何のために、学びにきたのか」を考える。
学びにきたのに『学び』がない。

よく言われる『学ぶ姿勢』とは、が、表に、現れてこない。

吉本新喜劇にお笑いを楽しみに来たのに終始、眉間シワ状態の人がいる。
少し理解し難い人と出会った時、舞台の芸人はどう演技するのだろう。
自分の芸のなさに落ち込む、まだ若いとか、いろいろな状況は予測される。

それとことなる視点で客席側に近い話である。

学校に何をしに行くのか、最優先は勉強である。
部活になぜ入部したの、例えばバスケットボール部ならバスケットボールをするである。

本当につまらなさそうに取り組んでいるプレイヤーをコートで発見、思わず楽しもうぜを呼びかける。
多くは変化が起きる。
楽しみ方の人たちを発見である。

その中で更に「教えて欲しい」を前提にしたいと以来で『学ぶ会』を開催する。
自主的参加なのに、学びの姿勢が感じられない空気感と出会う。
非常な戸惑いとの出会いである。

それでも、伝えたい『楽しみ方』を語気を強く伝えた。
学ぶ前に、学びの姿勢の大切さを伝えた。
この現状が学ぶ場に溢れ出ている。

今、頑張らなければ、荒れが待ち構えている。
予感が当たらなければ良いのだが。

だから、自然体で云うべきことは、言葉尻を強く表現した。
それは、気づきのためである。
クールに強く伝えた。








スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1094-b1e3fbaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード