FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

警告音 

インターミューラル三朝合宿が終わり、帰阪の高速道路上で携帯の警告がけたたましく鳴る。

バス内に緊張感が漂う。
近畿内で大きな自身発生との警告であった。

パニックとなる。
冷静に対応すべく指導者の先生が対応されるが収まらない。
携帯が繋がらないと叫ぶ子もいた。

間も無く、誤報の発表。
それでも、パニックのままの子がいて、連絡を取り続ける子がいた。

いいのか悪いのか、日本はすごいと思った。
伝える早さは確認できた。
ただ、問題は誤報であったことである。
イソップ物語のオオカミが来たにならなければと懸念した。

警報、警告を受け取った状況がパニックになった。
移動中の観光バス内で多くのものが睡眠中であり、そこに突然の警告音、さらにトンネル内に入り、携帯が繋がらなくなり、さらに渋滞でなかなか進まない。
パニックがひどくなる。

愚然ではあるが私のパッドは繋がっていた。
誤報であると確認できた。
それを読み上げたけども、数人は信じないようであった。
今度は携帯がつながらないパニックとなった。
このことに対して恐ろしさを感じた。

良くも悪くもいい体験をした。

合宿中、クリニック中、説明が伝わらないことで何度もプレイを止めた経緯がある。
そのことと警告誤報対応がダブって次に活かさねばと強く思った。

情報社会の危険性を再確認した。
正しく伝えるをコンセプトにして、語彙力向上の努力をして人前に立つとの努力目標ができた。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1093-c167ef17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード