FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

腹八分目 

無知で何をどうしたら良いのかわからない。
知識が豊富すぎて、あれもこれもと考えすぎる。
どちらにせよ、主体がボケる。

無駄なことを極力さける。
提案したいことは何なのかのテーマを決める。

更にやり過ぎないことを心がける。
自他ともに、また、やりたくなるところで置く。

20%は残して、次のために残る。
やる気のタスキを繋ぐ。
腹八分目とは、日本人の継続への知恵である。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」と云うじゃありませんか。

この八分目には、質も量も時間も負荷もレベルもありとあらゆるものに適用される。
個人にもチームにも器がある。
器の大きさ以上のことをすれば、やる気や成果が溢れでて、無駄になる。
「覆水盆に返らず」である。

風船も空気を入れすぎると破裂する。
破裂しては、二度と空気は入れることは不可能である。
まだ、器に注ぐ液体なら溢れ出るだけで拭き取る手間がかかるだけである。
でも、
80リットルしか入らない器に100リットル注げば、20リットルはこぼれる。
このわかり切った事ができないのである。

日々の練習でも、同じことが言える。
選手、チームのキャパを超えてしまっては、思考ややる気や体力などが限界を超えることは明らかである。
もっと、やりたければ器を大きくするしかない。

どうすれば、器を大きくすることができるのか。
この説明の時に例に出すのが、自転車を始めて乗るである。
補助をつけて、ゆっくりと考えて、右、左とペダルを踏み、バランスを取りながら、覚えて行く。
一度、覚えると考えなくと、無駄な筋肉を使わず、時には、鼻歌を歌いながら、ウォークマンを聞きながら、時にはスマートフォンのメールを打ちながら、自転車に乗ることもできるようになる。
道交法違反になるのでご注意を。
でも、現代人はやってのける。
これもやり過ぎで事故を起こして、社会問題となっている。

やはり、やり過ぎはよくない。
夏場の練習は腹八分目で行きましょう。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1082-2bef1fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード