FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

思い込み 

新しい出会いが間近にくる時、

色々なことを思い巡らす。

ワクワクする瞬間である。

期待感を持つ瞬間でもある。

不安がよぎる。これも本音である。

何かに押しつぶされそうになることもある。

その時、先入観や思い込みで自分にとって都合の良いことだけを先行させることを可能な限り、避けるように心がけている。
更に人が吹き込んでくる噂や押しつてくるイメージを受け入れないように心がける。

噂は噂であり、事実ではない。

自分で確かめたことで判断するように心がける。

信頼する人が忠告として、客観的判断材料となるものを資料として留めるがすべてを判断する材料とはしない。

先入観で判断しない、判断は分析後でも充分である。

ただ、即判断を求められる時はある。

その時でもその場で判断する時間をつくろうとはする。

そんな時でも、思い込みや先入観を重要視して判断はしない。

見る目、聞く力、経験値からの判断力などでフルに活かして、判断を導きだす。

そのトレーニングを日々繰り返すことで墓穴を掘らない、失敗しない可能性を高めることはできる。

先入観や思い込みで判断しようとすると想定外のことが起きて、パニックに陥る結果となる。

思い込みや先入観と事前データを持って対応するとは、少し異なる。

思い込みや先入観は、一か八かで、ゼロか100のような気がしてならない。

やる前から絶対はない。

目の前で起きる事実は流動的である。

その場で起きることへの対応力を事前に鍛えることは必要である。

しかし、思い込みや先入観では判断しない習慣づけは、大切にしている。

その結果、怯むことなく、対応できる行動ができる確率を上げることができた。

これはあくまで個人的見解に基づいての判断基準である。

何が起きるかわからない現場で体験した結果に基づくき、判断基準である。

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1070-7dbf6cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード