FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

準備通りにいかなくても準備する 

準備する、しない。

した方がいいに決まっている。
これ、経験からくる結論である。

チームを運営するなら、予定という準備を伝える義務がある。

最低限、日程・日時・場所が記入されているものを配布されなくては、チームは動かない。
所属する人なら、チームの日程に合わせて、私生活を組んで行くのが本来である。
所属する人の中には、私的立場を全面に出し、自分の都合を優先させる人は居る。
そのことは別に話すとして、今日のテーマは計画性を準備するで進めます。

日程・日時・場所欄プラス、この日に何をするかの欄を加えたものをプリントして配布する。
体育館・部室・教室・職員室などに貼っておく。
それのプリントは必ず、本人・保護者用(家族用)を準備する。
更に保護者から受け取り確認書を添付して、回収する。
回収なき選手・部員・生徒は参加させない趣旨のことも邪魔くさくとも配布回収を必ず実施する。
特に部活動においては任意の参加なので強制ではないが、最低ルールとして日程の理解と参加が当たり前である。
常識であることが、崩れている時代だからこそ、確認絶対的に必要である。
そうすることで、意識は構築される。

更に連絡網を付け加わえて、緊急時対策とする旨を書き加えたものを配布する。
※電話番号拒否する人には別の手段を講じる。
そこまでやる必要性があるのか、あります。
もし、事故や怪我や熱中症などが起きた時の連絡網は絶対に必須条件である。
私に経験からどれほど役に立ったことか。

最後に今日のテーマである、準備に計画性を加える。
その欄を加える。
高校生部活において、書き休暇中に公式戦がある。
成果を出すための計画性を加えておく。
合宿・練習試合の目的、練習内容などを明記したものであれば、頑張り時が自覚できる。
更に長期休み明けには、中学、高校なら宿題提出や実力テストなどが待ちかまえている。
その対策が書かれてあれば、保護者からの納得も得ることが可能となる。

ここからが問題である。
計画倒れにならないために日々の確認が必要である。
それがクラブノートの存在である。
一昔前は夏のともの存在があった。
それを真似て、クラブノート夏季休暇編を配布した。
夏に終わりに提出では一気に最後に書く者が現れる。
私は日々提出を義務付けた。
これが強さを生み出す、耐性構築に多いに役立てた。
保護者も理解を多いに示していただけた。

是非、実施なさって下さい。
チーム創りが成功する必須アイティムの一つでした。

最後に健康カードの提出を義務付けた。
簡単形式で、昨日、寝たか、食事の状態は、今日の気分は、勉強したかなどなどの出して、始めて練習に参加できることを義務付けた。
毎日続ければ、ごくごく、普通のことなる。
これも成果を出せるアイティムの一つであった。

邪魔くさいことを当たり前にする。
これヒントである。



スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1063-6ed5b1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード