FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

なりふり構わず 

なりふり構わず、直向きに行動すると気持ちを寄せてくださる人が現れる。

現れなければ、行動パターンを変えて見る。

方向を転換したのではなく、改善しただけである。

悪戦苦闘の中で響きをキャッチしていただいた人との絆は固い。

生きて来た環境には頑張る人がいた。

もっと出来るを提案するのが仕事だった。

成果を出せたことに一定のパターンがあった。

やれば出来るを認める。

成果を自分で認識できれば、自信が生まれる。

自信を持とうと言っても、成果を出せるものが無ければ、そう簡単に言葉で言うだけで持てるものではない。

なりふり構わずの行動が自分のためじゃなく、人のためへの貢献であることが成功の秘訣である。

自分を大切にする前に、人を大切にする。優先順位を人にする。
その行為だけで人の心を動かすことが可能となる。
自分を優先させると反発が襲ってくる。
一度、反発を招いてしまうと修復だけの作業が残る。
人からするとお節介としか、受け止めてもらえないことが多い。

人社会で成功者になるには、人への貢献が認められることである。

更に人の能力を認めて、その力の発揮場所が必ずあることを認めることである。

能力の発揮が自信となり、その人の表情が変わる。

明るくなる。明るくなるのは、やればできるを自覚できたからである。

その数をなりふり構わず増やして行けば、社会は変わる。
社会とは、学校であり、会社であり、チームであったりする。
一日一人、輪を増やせば、一年で360名程の人の輪ができる。
いやもっとできるかも知れない。

なりふり構わずは、人のために自分をさらけ出せるかである。

いい方向に変えたければ、自分が変わることである。


スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1055-2bbc4b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード