FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

成功の秘訣は『辛抱する』である。 

スポーツ指導者で成功者になる秘訣は、『辛抱する』である。

この選手だと能力を見抜いて育てる。

指導者として、選手の能力を見抜くセンスは指導者のコンピテンシー(資質)の大切な要素である。

これだけを書くと能力の高い選手を探し出せば、成功するかもである。

私がもっとも大切にしていた能力は、選手が、部員が、生徒がその競技スポーツをどれほど好きかかが、その選手の能力だと位置つけ、大切にしていた。

この能力は一週間も付き合えば、見抜ける能力である。

それは、誰よりも早くコートに表れて、誰よりも遅くまでコートに残って、誰よりも目が輝いているかは見抜ける能力である。

良くシュートが入るとか、足が速いとか、スタミナがあるとか、よく跳ぶとか等は必要な能力であるが、誰よりも我慢強く、その競技が大好きで、コツコツと努力できる能力があれば、少々その競技の技術が伴っていなくとも、あまり気にしない。

3年もあれば、きっとチームにとって役に立つことをやってくれる可能性は引き出せる。

ということは、育つまで、チーム貢献できるまで『辛抱する』指導者の精神力が成功の最も大切な育てる能力である。

3年間を一つのステージと考え、育つまで我慢する、我慢させることがもっとも大切な資質であることを伝えたい。

その方法がチームのコンセプトにすれば、生徒・部員・選手は必ず育つ。

これがチーム育成の理念である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1023-c7cf3a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード