FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

反省を活かす。 

マイナスの要因をプラスにする。

起きた結果を分析し、なぜ、プラスにできなかったのかを反省材料に転嫁させる。

そこで前進するエネルギーが生まれる。

次回に同じマイナスの結果が起きて来た時には、反省するふりをしているかっこを付けをしているだけなのではと疑ってみる。

結構、その場逃れの発言で済ませる人は居る。

そのチームや組織には次を望んではいけない。

ぶつかり合っても、次に視点のある人の発言は大切にすべきである。

この時に「だから」失敗したんだ発言に含まれている未来を感がさせるものなら、、耳を傾けよう。

それが自分のことでも、チームのことでも、人のことであったとしても・・・。

「でもね」の言葉はいらない。

「次、どうする」を示すことができるかである。

反省できない反省会は反省とは言わない。

単なる愚痴であり、責任の転嫁である。

本当に反省できる時のみ、次につながる反省会をすべきである。

マイナスの要因に対して「ごめんなさい(謝罪)」、「ここにが悪かった(分析と学習)」、「次こうしたら改善できるのでは(希望)」を語る環境が次の成果・結果を見いだせる可能性が高まる。

このような反省をする反省会なら、反省を次に活かせる。

成果に結び付けることのあできない反省は反省のやり方を変えるべきである。

それが価値ある反省会となる。



スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1006-0b54922f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード