FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

二面性 

二面性
努力の先に必ず、成果が出るとは限らない。

成果の可能性を信じて、行動することが大切なことは指導は当然のように教える。

指導者が努力の大切さを教える時に
成果が出る、出ないとの二面性が努力にはあることを認識させる必要性がある。

努力しても必ず成果が出るとは限らないを最初に言うべきかいないか、

当然、努力する大切さは教えるべきである。

努力の仕方を教えるべきことが大切である。

成果が出ない努力を続けているのは自分が努力しているとの思い込みでやっている“つもり”が邪魔をしている。

努力すれば、成果が出る神話は捨てるべきで、成果のでる努力を提案することが大切である。

しかし、無駄な努力はいくら繰り返しても、成果が出るわけがない。

そこで大切のことは反省を活かした努力の改善が必要になる。

努力に改善に必要なのは、努力の数値化が大切である。

そして、数値化された努力の軌跡をノートなどに記録し、記憶していくと効力感が芽生える。

効力感とは、努力したことの自己認識である。

100本のシュート練習での入った時の感触、落ちた時の感触を比較して、記憶させるとより鮮明に努力の過程が脳に記憶させることができる。

努力の二面性から、何かを引き出すことができれば、より成果が身近なものになる。

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/1001-4f3f8fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード