クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー153】 

朝一153
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー153】
2016・7・31

~時には、ちょっと、休もうよ~

ちょっとと休むイズムは、一所懸命に行動する人だけに許されるものである。
常に休憩の人には、「ちょっと、動いてみませんか」
「ちょっと、休もう」は次への準備です。
この使い分け、上手にやれば、飛躍できるきっかけは創れる。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー152】 

朝一152
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー152】
2016・7・30

~諦めたら終わり~

どこかで聞いたフレーズですよね。
「諦めたら終わり」誰しもが理解していることである。
だからこそ、諦めない練習メニューを一日一回は取り入れる。
皆で勝ちに行く、大きな難敵に勝った時の爽快感はチームとして忘れてはいけません。
痺れるような戦いも、振り返ってみれば、偶然じゃない。
「その戦い方を想定していました」とクールに語ることはできる。
「だって、その場を想定して、取り組んでいたから…、」とチーム全体で共有できれば、また、次がある。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー151】 

朝一151
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー151】
2016・7・29

~その気にさせる~

継続させる気持ちが持てる練習メニューを提供する。
我武者羅にさせていては、成果は見えてこない。
これをすれば、何かが生れる。
その何かを明確にすれば、『成果』は出せる。
時間軸と具体的メニューの提供である。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー150】 

朝一150
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー150】
2016・7・28

~元気が一番!~

元気印のチームの活動に未来は拓ける。
大阪のおばちゃん文化「しんどい、気のせいや!」
これって、結構、成果を出せるヒントである。
負けそうな試合に「最後に勝つのは俺たちや」に相通ずる。
しんどさを忘れるパターンを練習に導入すればいい。
グループでの競い合いもその一つ…。
大きな声で一日の練習を過ごすのもその一つ…。
誉め言葉に大声の「ありがとうございます!」もその一つ…。
上げればきりがない。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー149】 

朝一149
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー149】
2016・7・27

~理念なき者は去れ!~

指導法はいくつもある。
ブレナイ理念を持つことは大切である。
着地点がイメージさせることのできないのは?
「こうすれば、こうなる」と云うシナリオを描けないから。
着地点までの道のりを描く理念構築がチーム創りを成功させるには大切なプロセスである。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー148】 

朝一148
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー148】
2016・7・26

~服装の乱れは、心の乱れ~

チームで先ず取り組んだのは、『時間を守る』
次に重要視したのが『服装の乱れを正す』
それには、それなりの理由があった。
試合中、ユニホームを短パンの中に入れる。
これをやらないと審判から注意を受ける。
是、常識。
ところがその注意を受け入れられない。
是、事実。
日常の服装を常に「きちんとする」とすれば、当然のようにユニホームも正して切る。
わかっているようで、わかっていない事が多々ある。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー147】 

朝一147
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー147】
2016・7・25

~チームの一体感は何処から創れるか~

普段と異なる行動をとり始めたら要注意。
個人的に話を聞いてやる必要がある。
日常から部員一人一人を如何に気持ちよくコートに向かわせるかが出来ているかである。
(自分を)理解されたければ、(相手を)理解することである。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー146】 

朝一146

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー146】
2016・7・24

~ベンチを観れば、オフィシャルを観れば、強さが計れる~

遣り甲斐を感じながら行動させることが大切である。
進んでオフィシャルやモップをおこなっているチームは簡単に負けない。
プレイヤー、審判、ベンチの気持ちを考えて、行動している。
目の輝きが違う!

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー145】 

朝一145
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー145】
2016・7・23

~たかが水汲み(ウオーターボーイ)、されど水汲み~

単に義務感だけで行動させてはならない。
必要とされて行うチーム貢献である。
試合中、練習中に差し出される水を適当に受け渡しを行っているチームの未来に陽はささない(成果は望めない)。
絶妙のタイムタイミングで季節に応じた適温で渡されるボトル…。
「どうぞ!」「ありがとう!」の応答にチームの未来はある。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー144】 

朝一144
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー144】
2016・7・22

~平常心とは、日常である~

心拍数が上がった状態状況で如何に冷静に聞けるかの習慣づけをする。
激しいスポーツにおいての平常心とは…。
最も苦しい練習の時と同じような状況下で、如何に冷静にプレイできたり、アドバイスを聞く姿勢を持てるかである。
日常において、しんどく、ハードな練習を取り組んでいないチームや個人が、しんどい、ハードな試合の時に「いつも通り、平常心で…」は所詮、無理な要求である。
この点を理解していないチームが多いから、能力差を覆すことが出来る。それをコーディネイトさせるのが指導者のコンピテンシーの一つである。

category: オフィスKURACH

明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー143】 

朝一143
明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー143】
2016・7・21

~具体策の無い発言は聞き流される傾向にある~

頑張りが無駄にならないように、アドバイスを送るなら有効なことであってほしい。
誰だった、それなりに成果を出そうと練習やゲームに臨む。
そして、更に良くありたいと心の底では大なり小なり思いはある。
自分たちのことを思って発言しているか否かのアドバイスには心を開くものである。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー142】 

朝一142
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー142】
2016・7・20

~「出来ること」を取り組む~

「もっと出来る」の原点は、成功感構築である。
「出来たこと」を褒めれば、強くインプットできる。
時には、難しいことも提供することも必要である。
しかし、「出来ないこと」のままで終われば、
「出来ない」がトラウマとなる。
「出来る」を提供し続けることがレベルアップに繋がる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー141】 

朝一141
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー141】
2016・7・19

~時間軸の大切を学べ!~

やり始めたら、時間内に必ず終わらせる。
なぜ、時間内にできなかったことを明確にして、
改善策を立てて、次の練習に移る。
出来るまで、その日、何時間も続ける感覚ではなく、
時間内にでき上げさせる。
時間内にやり遂げる工夫を習慣づけする。
一つ一つのハードルは低くとも、
終わってみれば、高いハードルを跳んでいる感覚を身に付けさせる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー140】 

朝一140
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー140】
2016・7・18

~コミュニケーションの始まりは、目の前の人~

ミーティングで全員に一人づつ発言させていては、
時間がいくらあっても足りないので
1対1で今日、「よかったところ」「出来たこと」を一人の人に話しかける。
大勢の前では、思ったことを話せない傾向にある。
最小限の一人の人なら、何とか話せる可能性はある。
一方的でもいいから、言葉にする。
毎日、相手を変えれば自然にコミュニケーションは出来上がる。
次の日は、違った相手に話しかけさせる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー139】 

朝一139
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー139】
2016・7・17

~部員主体のミーティングでその日の練習スタート!~

指導者がその日の取り組みスキルやメニューを伝える。
それを聞いた部員一人一人が
練習前に「今日、頑張ろう」と思うことを3つ上げて、自分以外の人に伝えから、スタートさせる。
するとその日の練習が前向きなり、活き活きした部員を多くつくることが出来る。
その活き活き感を指導者がキャッチできたら、レベルは上がる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー138】 

朝一138
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー138】
2016・7・16

~褒め殺しミーティングで大いに盛り上がろう!~

先ずは、日々の取り組みを楽しいものにさせましょう。
そう、その気にさせることです。
その場に行くことで、何だか、ワクワクする。
それは、前日の終わり方にヒントあり!
不本意なことも多々あるだろうけども、楽しく終わらせる。
その子の基準でもいいから、
良いこと探し、出来たこと探しで終わらせる。
続けていれば、出来だすこともある。
先ずは、気持ちよくコートに立たせることから始めましょう。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー137】 

朝一137
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー137】
2016・7・15

~ハドルの状態でわかる「やる気」~

チームの誰もがミーティングのハドルの中心にいる気持ちで集合状態を創る。
いつも、いつもハドルの中心から離れているプレイヤーに成長を多く望めない。
指導者は時には、ハドルから離れて、観察するもよしである。
なぜ、彼はプレイが上手く行かないかを発見する手がかりとなることがある。
上手く行かない彼(選手)は、いつもハドルの一番外にいる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー136】 

朝一136
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー136】
2016・7・14

~チーム内規律の一定化~

チーム内での努力の基準と正しい評価を浸透させれば、
頑張りイズムは理解されやすい。
日毎変わる評価基準では、チームは成長しない。
評価を変えたい時には、チーム全員にきっちり伝えることが
チームのモチベーション維持向上につながる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー135】 

朝一135
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー135】
2016・7・13

~電車運転手から学んだ指さしと声だしの安全確認~

ある日、電車に乗った。
前方の運転席から、大きな声が聞こえる。
「前方よし!」
「停止信号赤!」などなどと
安全を確認している。
即チームに取り入れ、アレンジしたものを徹底させた。
次にする(プレイ)ことを大きな声で伝える。
聞いたもの全員で復唱させると伝達ミスはかなりの確率でなくすることが出来る。
ゲームにおいて、サインプレイを徹底させるに役立った。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー134】 

朝一134
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー134】
2016・7・12

~強いチームは伝達ゲームがお上手~

ミーティングのハドルから気持ちの良い「はい!」の返事。
ところがコートでは、指導者の意図しないプレイが展開される。よくある話です。
効率の良い練習で公式戦実績を上げているチームはミーティングの後の行動(伝達)がしっかりしていて、分からない事へは質問というアプローチがなさる。
かつ、チームとして、伝えようと努力が見られる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー133】 

朝一133

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー133】
2016・7・11

~時間軸、数値目標、具体化でゲームマネジメント~

バスケの競技性から10分(一クォーター)という時間軸を考えて、常に練習時間を考える。
何故、その技術が必要なのか…。
何故、そのシステムが必要なのか…。
何故、そのパターンが必要なのか…。
バスケ(その競技)というゲームの競技性を考えてのスキル、メニュー創りが必要である。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー132】 

朝一132
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー132】
2016・7・10

~1年先をイメージしてのチーム創り~

1年先をイメージし、フィードバックし、『今』を意識させる。
1年を考えると今日という日は365分の1、
今日という一日を大切にしよう。
着地点を見つめながら、フィードバックして、積み上げていく。
すると、チームに共通ベクトルが描かれ出す。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー131】 

朝一131
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー131】
2016・7・9

~報われるとは限らない努力の存在~

努力は必ず報われるとは限らないことも知ることは必要である。
それは努力することを否定することとはならない。
努力の方法を考えろと示唆している言葉である。
多くの場合、努力する人は、努力しない人よりも成果を引出す可能性の確率は高い。
このことは教え、伝える必要がある。
能力がないと嘆く前に、努力の工夫で能力を身に付けることが出来ることを伝えたい。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー130】 

朝一130
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー130】
2016・7・8

~誉める⇒改善策⇒誉める~

ミスを連発する部員には、サンドイッチ方式のアドバイスを心がける。
一回目のミスの後、「頑張っているよね」で話しかけ、
「こうすれば、変わるかも」をさりげなく伝えて、
チャレンジしようとした時に、「よっしゃ~!」と取り組みを褒める。
するとね、ミス回数が激減し、チームに活気をもたらす。
当然、ミスした部員自身に、何故、ミスが起きるかを考え、語らせる機会を設けることが大切である。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー129】 

朝一129
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー129】
2016・7・7

~心が動く語り口を身に付ける~

指導者自身が聞き手(部員)にイメージできる話し方を学習する。
あの人(指導者)の話を聞くとなぜか出来る気になる。
難しいことは簡単に、
簡単なことは大切さを
大切なことははっきりと
聞き手の心を動かせる話し方を身に付ける。
これ、指導者の学ぶ姿勢!

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー128】 

朝一128
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー128】
2016・7・6

~落ち込んでいても、笑っている~

悩んでいる時こそ、笑っておれる指導者は集団に安心感を与える。
チームのどん底の時、「大丈夫、何とかしよう!」はチームに勇気を与える。
「良くても、悪くても明日は来る」を云い続け、
具体策に対して、我武者羅に立ち向かうと何かが見えてくる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー127】 

朝一127
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー127】
2016・7・5

~出生率1.46(2015人口動態統計)~

少し改善するも人口減少の続く日本。
少子化時代だからこそ、チーム(集団)で行動する大切さを
見直す姿勢が大事である。
個を大切にする姿勢と個を活かせる場や行動を教える事が大切である。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー126】 

朝一126
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー126】
2016・7・4

~愚痴る前に改善策を~

上手く行かない日々が続くと愚痴りたいこともあるでしょう。
グィ~と胸にしまって、打開策で次の一手を打ってみましょう。
あの手、この手を試案を胸に行くが指導者生きる道。
チームに改善策を提案すれば、妙案が浮上するかもしれない。
チームの一人一人が考えるきっかけとなるかも知れない。
愚痴を希望に置き換えましょう。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー125】 

朝一125

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー125】
2016・7・3

~個性の活かせる場の提供を~

個性を活かすとは言っても、我が儘を横行させてチームは崩壊するだけである。
個性を活かせる場、活動に貢献できる個性を主張させることが大切である。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー124】 

朝一124

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー124】
2016・7・2

~馬の耳に念仏とさせない~

自信を持てとアドバイスしても、その下地となる成功感を持たないものは馬の耳に念仏である。
効力感を創る習慣づけをすることである。
聴き入れる環境つくりが必要である。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード