クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー061】 

朝一ミーティング061

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー061】2016・4・30

~時には異種目、異業種から学べ。コーチングに幅が出来る~

バスケの『アーリーオフェンス』というパターンを取り入れたのは、アイスホッケーからである。
バックコートからフロントコートへ
速攻からセットオフェンスへ
この連続性をチームに導入するするきっかけ他のスポーツ観戦からだった。
凄く効果的で、他チームをあっと言わせた経緯がある。

スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー060】 

朝一ミーティング060
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー060】2016・4・29

~トップダウンか、ボトムアップか~

ミックスを選択する。
「答えは自分たちで出せ」を提案するも、
最初の提案者は指導者である。
問題提起の解決をチーム全体で取り組む姿勢は忘れない。
指導者とチームとのやり取りがチームの活性化となり、向上につながる。
トップダウン⇔ボトムアップのキャッチボールを楽しもう!

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー058】 

朝一ミーティング059
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー059】2016・4・28

~学ぶ楽しさを知れば、その場にとどまる~

学ぶ姿勢の者は去れ!やる気のない者は辞めてしまえ!と叫んでも、
チームのモチベーションは上がらない。
しんどいこと、困難なこと、苦しいことが起きたとしても、
着地点にある『微笑み』をイメージすれば、楽しくなる。
上手くいかせるメニューづくりを心がけるべし。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー058】 

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー058】2016・4・27

~また明日と思えるムードつくりの言葉を用意しよう~

一日の練習の終わりは、必ず『出来た』で終わる。
「やったぁ、出来たぁ!」をインプットすれば、明日が楽しくなる。
今日できたこと3つ上げて、チームメイトに語る1対1ミーティングで盛り上がろう。


category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー057】 

朝一ミーティング057
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー057】2016・4・26

~語彙力の多さは指導の引き出しの多さを創る~

一律にチームの全てに伝えても、理解されないことは多々ある。
表現を変えて話して(語彙)伝えてみると急に上手くいき出すことがある。
時には個々に表現を変えて伝える、観点を変えて伝える、比喩を変えて伝える等々の引き出しを多く持つことも指導者の能力の一つとなる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー056】 

朝一ミーティング056
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー056】2016・4・25

~常にわかり易すい具体を示せるコーチングを目指そう!~

何故、このメニューを提案するのか。
何故、このパターンが必要なのか。
何故、少し難しいことを要求するのか。
これを習得すれば、自分たちのチームらしいゲームを進めることが出来る。
これを学べば、その競技が楽しくなる。
この回路をチームに浸透させれば、成果が見えてくる

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー055】 

朝一ミーティング055

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー055】2016・4・24

~「はい!」と言う大きな返事に騙されるな!~

体育館、コートに響く大きな返事は気持ちがいい。
でも、指導者はその声に酔ってはいけない。
『声』は大きいが、成果につながらない『声』は『声』に非ず。
気持ちが伝わる意思表示の『声』をチーム内で育てよう。
皆が出すから出す『声』は、時として『心』が伴わないことがある。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー054】 

朝一ミーティング054
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー054】2016・4・23

~成功体感は、『やれば出来る』の効力感を構築させる~

やれば出来るってことを体験した選手(子ども、生徒、学生)は、
その後、年齢を積み重ねる過程においても、努力する傾向にある。
だから、小さなことでも、些細なことでも、
成功感を持って終わらせれば、次につながる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー053】 

朝一ミーティング053
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー053】2016・4・22

~指導者は100%出来きないことを提案してはならない~

出来そうなことを提案し、出来れば、その次を提案する。
その過程において、出来たことに拍手を贈る精神をチームに浸透させる。
それが簡単なことでもいい。
出来たことを認める精神があれば、チームのモチベーションは常に右上がりとなる可能性がある。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー052】 

朝一ミーティング052
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー052】2016・4・21

~「無理、無理、無理」の大コールを聞くと、ますますコーチング魂に火がつく~

難しいことスキル・メニューに対して「無理」を主張するチームの面々。
簡単なことで目新しいことを提供しても「無理」を主張する。
「無理」を承知で「やる」選択したチームメイトが難題を克服して出来たら、「自分にもできる」を主張する。
まっ、それでもいいからチームから「無理コール」を無くそうよう。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー051】 

朝一ミーティング051
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー051】2016・4・20

~ゴールライン通過したその先が本当のゴール~

ゴールラインを目指すのは大切なことである。
しかし、其処は通過点であり、そこから先が大切なことがたくさんある。
燃え尽き症候群に陥らないためにも、その先をイメージさせることが大切である。
部活三年間のゴールを通過しても、その先、人生は続く。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー050】 

朝一ミーティング050
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー050】2016・4・19

~「もうできません」、いや、まだ何か出来るはず精神と行動を~

そんなこともあるが、やり始めから、「できません」はない。
先ずは「やってみる」、
「出来ない」ではなく「出来る方法」探しを優先させる。
「出来ない」を云い続けると「出来る」は見えてこない。
10つの内、8つまで終われば、出来ないが浮上する。
後2つを何とかしてみようと考えて行動することが次につながる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー049】 

朝一ミーティング049
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー049】2016・4・18

~出来なかった過去を捨てる~

なぜ、出来なかったかの分析し、出来なかったことに拘らないこと。
禁句「だからできない」と歩んできた過去の過程を否定しない。今できないのは、過去にできなかったからは必要ない。
これから先、出来ればいい。
「中学時代、レギュラーじゃなかったから、だから、高校では試合に出られない」の『だ・か・ら』は必要なし。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー048】 

朝一ミーティング048
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー048】2016・4・17

~時間軸と数値目標は努力の目安となる~

いつまでに、何々を仕上げる。
『いつまでに』としっかりりと日時で明記し
『何々を』との具体事例を上げて、
『数値目標』を示し、1ヶ月後「やった感」の笑顔で達成した自分の姿をイメージさせる。
例えば、5月17日までに3Pシュートを毎日100本インまで打ち続ける。更にもし、試合で3Pシュートが幾本か決められたら、練習していたからと自画自賛する。
そして、ノートに書き留めて置く。
これ、結構効果あり。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー047】 

朝一ミーティング047
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー047】2016・4・16

~脚下照顧!乱れのチェックをしよう~

合宿での朝の廊下に並べられた、ユニホーム。
このチームの一日を観察するとやはり全てに『前向きさ』を感じる。
練習試合、公式戦等でのベンチを観れば、そのチームの取り組み姿勢がうかがえる。きちんとしたチームに隙はない。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー046】 

朝一ミーティング046

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー046】2016・4・15

~思いを声にする習慣づけは、前向きになれる~

「最近の子は声が出せなくて」との声をよく耳にする。
ならば、『声』を出すスキル、メニューを創ればいい。
『声』というツールを楽しめばいい。
黙々と寡黙に取組よりも、ずっと楽しさを色々な場所で自覚することを発見する。いと楽しです。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー045】 

朝一ミーティング045

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー045】2016・4・14

~残り一秒で可能性があるならば、諦めない体質を創れ!~

出来そうで出来ない事への諦めを日常とさせない。
諦めた時点で試合は終わる。
その諦めない精神は、日常で培うことである。
些細なことでも、成果を出して、認識させて、明日につなげる。
出来たことを人に話せば、「出来る過程」がインプットされる。
出来るが認識出来るようになれば、1秒という時間が長く感じられたりする。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー044】 

朝一ミーティング044

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー044】2016・4・13

~「なぜできない?」を禁句とする~

出来ないことを出来るように
出来たら、更に出来るように
更に出来たら、もっと上を目指すように
その為に「なぜ出来ない?」を封印して
「出来るようになるには」を探させる。
これ、指導者のお仕事。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー043】 

朝一ミーティング043

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー043】2016・4・12

~「教育・訓練・成果」の徹底は大きな成果を生む~

成果主義でもない。
成果を出して、喜こぶのはチームの皆の思い
共通ベクトル構築の為の絵は
誰が描き、
誰が提案し、
誰が実践するものか
「何故これが必要か」を提案し、納得すれば、自然に成果は見えてくる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー042】 

朝一ミーティング042

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー042】2016・4・11

~夢は寝ている間に見ろ、昼間は現実と向き合え!~

夢を見て、語るのも良いのだが、
どうすれば夢を実現できるかが欠落していることが多い。
現実と向き合うと困難さが壁となる。
また、夢の中に逆戻り。
夢実現の具体の道を進みことの大切さを学んでほしい。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー041】 

朝一ミーティング041

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー041】2016・4・10

~「分かりません」と平気で言えるムードが大切~

知ったかぶりしているよりも、「わかりません」を言えることが進歩につながる。
「わかりません」へ、「こうしてみたら」のアドバイスで考えるチカラが育つ。
信頼関係も芽生える。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー040】 

朝一ミーティング040

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー040】2016・4・9

~日々の練習を真剣勝負で向き合うのは2時間半が限度~

練習時間を長くやろうと思えば、いくらでもやれる。
でも、主体がぼやける。
一日の時間の長さと『量』で課題を解決させない。
『質』を求めるなら、取組時間を可能な限り短くすることである。
その為には事前準備が必要となる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー039】 

朝一ミーティング039

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー039】2016・4・8

~トーナメント大会は負けた時点で終わり、明日はない~

その厳しさを教えるには、日々の取り組み姿勢である。
ミスや失敗はある。
そのリスクを如何にその場で解決するかは、「負けると明日はない」につながる。
『即修正・改善』の精神が勝ち上がる可能性を高める。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー038】 

朝一ミーティング038

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー038】2016・4・7

~後でわかると先延ばししない。今、わからせることが大切である~

モヤモヤしたまま、ことを進めていくと不満の種となる。
意見や見解の相違はあって当たり前。
何故、その意見や見解を採用する理由を明確にすることがモチベーション維持向上につながる。
そして、チーム力向上に大きく貢献できることとなる。
『なぜ』を追求すれば、『なるほど』が生まれる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー037】 

朝一ミーティング037

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー037】2016・4・6

~「そんなことできません」を封印する~

先ずは行動を起こそうよ。
指導者は出来ないことを要求しない。
諦めない能力は培える。
「出来た」時の笑顔をイメージすれば、一歩踏み出すことが出来る。
ほら、出来たでしょう!
これを常とすべし。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー036】 

朝一ミーティング036
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー036】2016・4・5
~常に三回連続の成功を目指せ、それが1回であると教え込む~

勝利の方程式!
(オフェンス⇔ディフェンス)×3(成果)=成功

理解しているようで具体的スキル、メニューを提案しているチームの存在は稀である。
この方程式は頑張りの方程式である。
これを基にして、ゲームプランにつながるスキルを提案する。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー035】 

朝一ミーティング035

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー035】2016・4・4

~決断して「やる」を選択したら、87.5%の可能性が見えてくる~

これ持論。
100%で成果とするなら、残りの12.5%を修正・改善の可能性を残してスキルのスタートを切る。
時には、出来ないこともあるが到達度87.5%まできたなら、100%の到達頂点が見えてくる。
だから、先ずはやるか(50%)、やらないか(50%)の判断で
「やらない」を捨てて、成果へ成功への確率50%の「やる」を選択させる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー034】 

朝一ミーティング034
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー034】2016・4・3

~可能性がゼロ%じゃない限り、一度はチャレンジしてみる~

その為にささやかな成功感の体得させることである。
小さな成功を体験した子は努力することをいとわなくなる。
「出来る」を知ると「やってみようかな」の欲求が生まれる。
「こんなこともできないのか」を禁句とする。
結果を褒める前にチャレンジしたことを褒める。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー033】 

朝一ミーティング033
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー033】2016・4・2

~良いものを見せると良いものが生まれる可能性は高い~

良いものを見せて、脳にインプットすると良いものを吸収し、そのようにしたいという欲求が生まれる傾向になると学んだ。
スポーツマンの表現するセンスという能力はこうして生まれる気がする。
インプット~記憶~アウトプット~行動のパターンは先ずは観るから始まる。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー032】 

朝一ミーティング032
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー032】2016・4・1

~今日できないことは、明日に託してみる~

新年度のスタート日、如何でしたか。
期待と不安が交互に訪れてくる。
安心してください。多くの人に起きてくる感情です。
一人で悩まず、誰かに聞いてもらって下さい。

では、いつものミーティングです。
時として、その日に出来ないことがあり持ち越すこともある。
「こんなこともできないのか」にはそれなりの訳もあるかも知れない。
次の日に持ち越せば出来ることもある。
一日で出来ることもあれば、数日かかることもある。
だから、面白い。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。