FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

コミュニケーションツール 

5月なのに肌寒い日が続く中、扇町総合高校で『イノベーション』セミナーをさせていただいた。

未来を見つめて、今、何をすべきかを考えて行動を起こす。

行動を起こすとは、何をしたいかをまず、言葉にする。

この日、「私って、凄いんだぞキャッチコピー」つくりと発表。

次に「私の学校って、こんなに凄いんだぞ」グループミーティングと発表。

この二つでワイワイガヤガヤで2時間を楽しんだ。

コンセプトは有言実行。

その後、最高のムードでセミナーは進んだ。

それが来年を見据えた上での行動と位置つけた。

来年に何がある。

卒業後の準備である。

プレゼンテーション能力を今から考えようとの試みである。

発表は個人とグループ、特にグループではみんなで考えるとした。

ここで必要なのはがコミュニケーション能力である。

その日だけ、ランダムに選ばれたメンバーでの活動とした。

打ち解けるためにガッツポーズとハイタッチとバーンを取り入れた。

バーンとは、WBCで日本チームがおこなったエアーハイッタチである。

これが最高に受けた。

一人一人の発表後にリーダーが発表者にむかって、「ガァー!」と声を出して、発表者にサインを出す。それを受けて、発表者も「ガァー!」で返す。

これが会場に和みの空気が流れた。

予定時間を過ぎて、楽しんだ。

category: オフィスKURACH

さぁ、5月です。 

桜のシーズンがあっという間に通り過ぎて行く。

色々な場所で別れと出会いがありました。

新しい環境で少し疲れを感じる5月、そして、GWを迎えました。

いかがお過ごしでしょうか?

学校では、新学期であわただしく、過ぎ去り、高校部活動では全国大会予選が各地で一斉に始まりましたね。

全国で最も早く、高校バスケインターハイ予選が始まった。

すでに3回戦、始まったばかりなのに3年生は引退なんてことは多々ある。それが大阪高校バスケです。

しかし、高校生活が終わったのではありません。

燃え尽き症候群に陥らないように未来を見すめて、今を考えましょう。


ある高校でイノベーションボードつくりというセミナーを引き受けております。

未来を見つめて、今がある。

その今を誰が生きていくのか、”あなたでしょう”をテーマで3年間、この季節にセミナーを引き受けております。

今回は破壊的イノベーション”過去を捨てろ、未来に生きろ”から継続的イノベーション”出来ないを出来るに変えるのは誰”を講演させていただく。

ワークショップで”語る”を用いて、自分の今を考えるで今日2時間の講演をさせていただく。

一つの学年が『イノベーション(改革・刷新)』意識を持ち、入学と同時に卒業時を明確に意識させた学校はそう多くはない。

報告では、例年に比べて、遅刻件数が月30件、一日1名程度という成果を出されている。

昨年、セミナー冒頭にやる気が人の歩幅を大きくして、歩数を減らす。

駅から校門までのワクワク感で時間短縮は可能、学校に何かが待っている期待感を自分で創造しましょう。

其処には、微笑む自分が居るとセミナーさせていただいた。

その成果を事前打ち合わせで聴かせていただいて、非常にうれしかった。

今日の午後、その生徒たちを1年ぶりに再会する。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード