クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

頑張れ、大阪少年女子! 

おいでませ!山口国体。

10月2日から開催される国体。

残念ながら、我ら大阪は【少年女子】のみの参加。寂し~い。

ここは優勝の期待が持てる大阪少年女子にみんなでエールを送りましょう!

⇒第66回山口県国民体育大会【少年女子】の組み合わせ
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

前提 

ある物をみんなで見ている。

インプットされる映像は脳で見ている。

同じ映像としてインプットされているはずなのに、アウトプットされる時には異なる表現となる。

それが面白い。


CIMG2892_convert_20110927104920.jpg

同じ言語であることを”伝える”。

でも、伝えた側と伝えられた側では思いが異なることは多々ある。

もの凄くかみ砕いて話しかけ、伝えようとしても、伝わらない。

それが悔しくてたまらなかった。

でも、そこが面白い。

同じ言語を使っているのに、通訳(解説)がいる。

クラッチがコーチング中はアシスタントコーチに通訳をお願いしていた。

所謂アシスト(フォロー)である。

CIMG2887_convert_20110927105020.jpg


思いや微妙な感性を伝える時はうまく伝わらない前提で話かける。

するとコミュニケーションがとれる。

不思議である。

理解してもらおうとする必死さが心を通わせることがある。

わかっている前提ではなく、理解してくださるという前提ではなく、話しかければ少なくとも、熱意は伝わる。

かみ砕いて伝える。

category: オフィスKURACH

久しぶりの布石乃心籠 

復活!第25回+1の枚方高校杯。

藤本信吾・中村裕紀・東先生のご尽力で、母校枚方高校バスケットボール部主催の中学校招待試合が開催されました。

目的:参加チームの技術向上と親善
参加チーム(12中学)
枚方4・枚方中・中宮中・招堤北・杉中・長尾西・寝屋川3・寝屋川10・守口梶中・八雲中・守口1・四条畷中


会場に布石乃心籠Tシャツや部旗を見て、懐かしかった。

クラッチ作の私造語”布石乃心籠”を見て、歴史を勝手に感じながら会場に入った。

非常にレベルの高い試合繰り広げられて実に楽しかった。
P1000564_convert_20110926111815.jpg
P1000553_convert_20110926111534.jpg



決勝戦は長尾西vs枚方4中。
来年の大阪の決勝を感じさせるゲーム内容でした。
P1000566_convert_20110926105542.jpg


頑張れ!中学生プレイヤーたち。

母校枚方高校をバスケの殿堂にまで高めてください。
楽しみにしています。

category: クラッチのつぶやき

大阪府高校バスケットボール・ウインターカップ予選の結果 

 ⇒大阪高校バスケットボール・ウインターカップ2次予選結果 

暑く、熱く繰り広げられた熱戦。

男子:近大附属 女子:薫英学園の優勝。*女子はもう一枠9月23日に決定。

熱き思いをウインターカップに届けていただきたい。

頑張れ、大阪バスケ!

category: オフィスKURACH

しこを踏む 

「可動域」がこの夏のテーマでした。

それはなぜ?

”可動域=プレイの幅”を伝えようとしていた。

CIMG3068_convert_20110916101154.jpg

頑張るプレイヤーたち…。

もっと、もっと、上手くなってほしい。

そのためには…。

上記の1枚の写真。この夏に撮った何百枚のベストショット?である。

投げかけのための最高の写真である。

両者の足幅に注目してみてください。

足幅が肩幅程度です。

これが気になる点です。
これをクリニックした。

すると会場のプレイヤーたちの足幅が変わった。

それがこの写真↓である。
P1000512_convert_20110916100430.jpg

すると、プレイの質が変わった。

可動域が大きくなった。

P1000514_convert_20110916100555.jpg

CIMG3102_convert_20110916095108.jpg

高校の指導者時代、可動域を高め、広げるために、

特に股関節の柔軟性を高めるために

相撲道の基本である「しこ(四股)」をよく踏ませた。

 →現役力士 普天王さんのHP「四股の踏み方」 

1つは怪我の防止

1つは(対長身者対策)小ささの克服である。

プレイの一歩を大きく早くすることで1ON1能力を高めようと試みた

category: オフィスKURACH

大阪府高校バスケットボールウインターカップ1次予選&2次予選の組み合わせ 

まだまだ、暑く、熱い高校生たちのバスケの戦いは続きます。

そんな高校生たちの戦いの軌跡が届きました。


関係者の皆様のご熱意で支えられている大会です。

参加チームすべてにドラマがあります。

高校バスケ最高!です。

これからも、多くの方の応援を期待しています。

頑張れ、大阪高校バスケ!



大阪府総体1次予選結果(ウインターカップ予選) 男子の結果   女子の結果 

2次予選の組み合わせ ⇒ウインターカップ2次予選の組み合わせ 

*結果、今後の運営に関しての詳細は大阪高体連バスケットボール部HPに確認してください。

category: オフィスKURACH

ご案内 

屋形船セミナーに続き

11月26日・12月26日【SSS(スパー・スポーツ・サミット】
バスケを熱く語籠(かたろう)会―シリーズ第2弾メニュー創り&レベルアップ。
参加費3,500円
場 所バスケットボールBAR”ペネトレイト”

ゲストに元全日本選手山崎昭史氏(元松下電器スパーカンガルーズ)をお招きしてクラッチとコラボ。

熱く語るぞ、これからの日本バスケ、センタープレイヤー育成メニューなど等…。
多くの指導者やバスケ関係者の皆さんのご参加をお待ちしております。



IMG_NEW_convert_20100222103230.jpg
> ⇒バスケを熱く語籠(かたろう)会のご案内詳細

category: オフィスKURACH

コーチの力 

チームを好転させる(モチベーション維持)ためにおぼろげに持っているイメージの具体化、

ゲームに機能させるための練習メニューを提供できる能力の一つが指導者の役割。

チームを機能させるには、更にプレイヤーとの信頼関係を構築させることのできる指導者の人間力も大きな要因である。

積み重ね法か、

フィードバック法か、

どちらにしろ今、何をすべきかの具体を示し、更に着地点をイメージを提供できるかが大きな問題である。

着地点を示し、今の具体を積み重ねる。

先が見えない不安にプレイヤーは戸惑いを強く示す。

「なるほど」を提供する能力こそ指導者の一つの資質である


コーチのプレイヤー(能)力を有効に発揮のさせ方は全ての指導者にできる事ではない。

学習することや経験力で向上させることはできる。

料理にレシピがある様に競技スポーツにもレシピ(練習メニュー)はある。

でも、レシピ通りに料理しても、全員が同じ味や見た目を創れるとは限らない。

shinji.jpeg


□大阪高校バスケットボール・ウインターカップ予選□

 ⇒平成23年度ウインターカップ大阪予選男子 

 ⇒平成23年度ウインターカップ大阪予選女子 

category: オフィスKURACH

心Tシャツ 

Pkokoro_convert_20110901111057.jpg

講習会の会場で”心Tシャツ”を発見!


過去に「心」一文字のバックプリントで会場を「あっ…」と言わせた経験がある。

少し嬉しくなりました。

少しではない、かなり嬉しくなりました。

長年お世話になっている三田学園中学校バスケットボール部のものでした。

三田学園の平松先生は、平成18年バスケットボール市民講座(クラッチ主催)10回シリーズをずっと受講していただいていました。

近年、三田学園高等学校バスケットボール部は近畿大会出場・兵庫県で上位チームとして活躍なさっている。

そのチームが心一文字をプリントされていることに過去にタイムスリップしたクラッチであります。
こんな時代もありましたね…。

kinkikokoro2_convert_20110315114233.jpg

category: オフィスKURACH

ライフスキル教育の大切さ 

P1000529_convert_20110901103552.jpg

「学ぶ姿勢」を「機能させる」

中高生プレイヤーの目の輝きに「日常」を鍛えることで競技力がアップする。

この写真のホワイトボード裏に神戸北高校バスケットボール部の取り組む姿勢が色々書かれてあった。

その一つにこのチームの「ライフスキル」(指導理念)が示されていた。

「継続させる」「人生をデザインする」、そのための「ライフスキル」の大切さを明確に示されていた。


”チームをデザインする”は”人生をデザインする”ことが理念づくりの第一歩…。
オフィスKURACHセミナーのメインテーマの一つでもある。


プレイを機能させるには、学ぶ姿勢の大切さと日常性を最重要視されているチームだった。

すぐさま、このクリニックで紹介させていただいた。

この人なら安心できる指導者との出会いである。

地域と共に育てるコンセプトに合致したものである。

その人は神戸北高校バスケットボール部顧問の森正行先生である。
P1000495_convert_20110901103419.jpg


category: オフィスKURACH

バスケ・ビクス&コーディネーション その2 

理解すれば、楽しさ倍増!

一気に表情がほぐれていく…。

CIMG3043_convert_20110831134059.jpg
CIMG3021_convert_20110831133627.jpg

必死でリズム取り、しんどさは何処へやら
CIMG3016_convert_20110831133526.jpg

楽しさを声にしようよ、「右、左、内、外…」

大きな声で、体育館に140人の声が一つになるまで、

「それが全国につながる合言葉・・・」
CIMG3032_convert_20110831133852.jpg

神戸北高校の体育館が若さで揺れる~

青春のバスケビクスで熱気ムンムン…。
CIMG3039_convert_20110831133735.jpg

次は「ディフェンス・ビクスだよ~」
CIMG3041_convert_20110831133959.jpg

アップとして、バスケビクスを、が、時間を忘れて進んでいく…。

CIMG3045_convert_20110831135625.jpg

バスケビクスの終盤、

宇宙戦艦”大和”の波動砲のような一体感でボルテージは揚がった。


この日の神戸北高校のクリニックはさらに続く。

category: オフィスKURACH

バスケ・ビクス&コーディネーション その1 

あまり注目されていなかった時代から導入していたエアロビクス。

まして、高校男子では皆無の時代だった。

楽しく、しんどいことチャレンジしようと取り入れていた。

クラッチのチームには名物練習であった。

プレイヤーたちは、最初、エアロビクスダンス????だった。

ところが回を重ねるうちに、顔色が変わったし、競技性が向上したことを各自自覚した。


まずは、コーディネーショントレーニングから始まった。
P1000499_convert_20110831131557.jpg
P1000501_convert_20110831131827.jpg

あれから何年経過しただろうか?20年ではきかない…。

時には”地獄のエアロ”とまでプレイヤーは陰で呼んでいた。

エアロビクスとバスケが線で結び付いた時がある。

”競技性の向上”である。効力感を持ったのである。

今回の神戸北高校で久しぶりに”世に出して”いただいた。

そして、バスケビクスは始まった。

P1000504_convert_20110831132034.jpg

声を出そうよ!戸惑った。

P1000506_convert_20110831132228.jpg

バスケをイメージさせる。

ここでプレイヤーたちはひらめいた!

P1000509_convert_20110831132416.jpg





category: オフィスKURACH

相談を受けた。 

8月28日、神戸北高校での出会い。

CIMG3111_convert_20110831123258.jpg

昨年度、受講してくれた高校生が声をかけてくれた。

「昨年はありがとうございました。相談したことがあります…。」

「どうしたん…。僕で(クラッチ)よければ…。」

「実は進路のことで」と切り出してきた。

「大学でも、バスケを続けたいんですが…」

しばらく彼の話を聴かせていただいた。

自分でも通用するんだろうかの不安を訴えていた。

答えは一つ、”チャレンジしようよ”である。

彼の目が輝いた。「はい~!チャレンジします」

彼の覚悟が読み取れた。頑張れよ。

若者が悩む、凄くいいことである。

誰にだってある未来への不安…。

でもね、(不安)それよりも期待にかけてほしい。

チャレンジャーになってほしい。

彼には
すこし、大学で頑張った若ものの、成功事例を紹介させてもらった。

スタートラインに立てば、チャンスは自分でつかむしかない。

(高校時代の)実績優先でつらい思いもするだろうが”やりたい気持ち”を持ち続けろとアドバイスさせていただいた。






category: オフィスKURACH

ハヤブサ・ライブに…。 

8月28日は忙しかった。

神戸北でのクリニックに熱が入り、予定時間をオーバーする。

この日の午後(1時30分開演)、
シンガーソング・レスラー”ハヤブサ”さんのライブコンサートへの予定に間に合わず、

⇒レスラー”ハヤブサ”さんのブログ

会場に到着時はすでにエンディング…。
P1000536_convert_20110831113144.jpg

この日はハヤブサさんの前座で”松永夕香里”さんが出演。

⇒松永夕香里さんのブログ

高校生マネージャー・セミナーで彼女の曲を使わせていただいてる関係で紹介させていただいた。

そんな縁があって、駆けつけた。間に合ってよかった。

P1000544_convert_20110831113321.jpg
P1000546_convert_20110831114734.jpg
”ハヤブサ”さんと”松永夕香里”さんとクラッチ飲み友達たち

続いて、プロレス観戦…。
でも、クラッチはダウンして、会場を離れた。
レスラーのみなさん、次回は最後まで付き合います。

category: オフィスKURACH

神戸北高校(インスパイア・ハイスクール事業)バスケットボールクリニック 

P1000492_convert_20110831110812.jpg
8月28日の朝、新三田駅前のホテルで目覚めました。

昨年に続き、神戸北高校「中高部活連携事業」で講習をさせていただいた。

この日、心地よい興奮状態で目覚めました。

窓から眺めた朝日と雲海に感動した静かであるがときめき感で一日が明けました。


準備した内容
クリニックテーマ
「学ぶ姿勢」+「機能する」+「協力する」+「伝える」=そして、「楽しむ」

①みんなで声を出し「バスケビクス」を楽しむぞ!&コーディネーション
②ボールは疲れない。
 FootWork ・Jumping・Passing・Shooting・Energy
③ディナイへの対応“もらい足”(ストライドステップ)
・大勢でできる指導法
・可動域を大きくする
・新ルール(飛び込めノーチャージゾーンへ)
④ガリバー
・寄る
・ヘルプポジションA&B
⑤黄金の2秒
⑥3人の協力
・3人で考える
・クイックネス
*活動内容は少しずつアップしていきます。

こんな大勢の中学・高校生との出逢いがありました。

総勢140名+指導者の先生方15名…。

実に楽しかった。

プレイヤーの目の輝きに”未来”を強く感じた。

このことを何回かに分けて、語ります。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード