クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

人の能力 



クラッチが書いたミッキーマウスの絵である。


ミッキーマウスの本物の画像を見て、その場でミッキーの絵をかく。

たぶん、一人一人異なるミッキーマウスが描かれてくるだろう。

中には凄い絵心の持ち主なら、見た目通りの絵を描くことができる人も存在するだろう。


なぜ、このミッキーを描くことになったのか?

人の能力=脳力という題材でセミナーで語った一部である。

m-disney_convert_20110826102447.png

この画像を見て、その後、この画像を見ないでミッキーマウスの顔を
描いてみてください。

たぶん、全員が異なるミッキーを描くことになるでしょう。


10人いれば、10人が本物のミッキーマウスを同じように(脳は)確認している。

しかし、ミッキーを描けと言われれば、脳は本物を確認しながら描こうとしているのにほぼ全員が異なる絵を描く。

インプットされている情報は同じなのに、アウトプットされる情報は異なる。

これが指導者(COACH)へのヒントである。

伝えようとしていることが受け取り手に、全てが意図するように捉えていないことを指導者は自覚すべきである。


「なぜ、出来なんだ」と叱る前に

人の脳の能力には、インプットされたものがアウトプットされた時には異なる結果が出ることを予想する。

違って当たり前を想定すべきである。

指導時には、これを可能な限り同じベクトルで物事が判断できるようにするのが指導者の能力であり、仕事である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

屋形船セミナー 



先日、屋形船”大喜丸”クルージングセミナーを開催しました。

川の町”大阪大川”をゆっくり、ふらりふらりとクルージング。

P1000366_convert_20110822123218.jpg

2時間のクルージングとセミナー。
熱く熱く、明日のバスケ界を語らせていただきました。

P1000408_convert_20110822123653.jpg
P1000430_convert_20110822130505.jpg


ヒートアップした会場を川面に向かって放水される(午後7時)噴水で冷ましながら、クルージングセミナーは続きます。
P1000470_convert_20110822124229.jpg

プレイヤーの能力を引き出し機能させるためのメカニズムなどなど、バスケットボールについての理念構築を語らせていただきました。

P1000433_convert_20110822125451.jpg
P1000486_convert_20110822131505.jpg


株式会社夢’sとの企画は
次回は11月26日 バスケットボールBar”ペレトレイト”を予定しております。



category: オフィスKURACH

レスラー”ハヤブサ飛来!” 

2011sayabusa1_convert_20110822110643.jpg

8月28日(日)13:00
大阪弁天町に飛来する。

車いすに生活になっても不屈の闘魂は生きている。

華麗な空中殺法で燃え尽きかけたものは生きている。

再びリングへ…。

シンガーソングレスラーとして、人々の心に感動を伝える。

そんな生き方をしているレスラー”ハヤブサ”…。

クラッチが四条畷北高校教員時に知人の紹介で講演していただいたことがきっかけに交流は続いています。

2011hayabusa2_convert_20110822110815.jpg

プラス、松永夕香里さんとのコラボ実現。
*松永さんはクラッチのマネージャー・セミナーでイメージ曲(ありがとう・LIFE)を使わせていただいております。

チケットお問い合わせ:06-6991-2727(伊呂波)

category: オフィスKURACH

日常を鍛える 

特別なことをやる必要はない。

日常のちょっとしたことを意識するだけで競技力は向上する。

例えば、通勤通学。

これはトレーニング教材の宝庫である。

動体視力を向上させる。

⇒通過する電車の車内にいる居る人を観察する。

バランス感覚の育成。
⇒電車内の片足立ち。

予測能力を高める。
⇒前を歩く人の方向を観察し、予測してみる。

毎日、定時に通学する。
⇒ルーティンの確立。

早起きをする
⇒耐性を身に着ける。

通学時に学校生活一日の起きる良いことを想像してみる。
⇒モチベーションの向上
⇒すると歩幅が広がる。通学時にできる動的ストレッチ。


いやいや部活に向かう人よりも、モチベーション高く一日を過ごす人では当然、競技力の向上スピードは違う。

日常にある行動をほんの少し意識するだけで、競技力アップに貢献させることはできる。

そんな講習会をさせていただきました。
7月31日(日)10時 履正社医療スポーツ専門学校にて
「心のトレーニング」
CIMG2873_convert_20110817152955.jpg

category: オフィスKURACH

インターミューラル三朝④その3 

ビギナーにバスケの楽しさを”伝える”ミッション

コーチたちは楽しんだ。

見学者も楽しんだ。

三朝の夜をバスケで一つになった。


コーチが楽しければ、プレイヤーはもっと楽しめる。
日々のコーチング姿勢を伝えようとした。

意図は伝わった。

クラッチのミッションはここまで…。

後はプレイヤーとコーチたちが楽しめばいい。
P1000326_convert_20110811104549.jpg

コーチが楽しめば、チームは変わる。プレイヤーは変わる。
P1000328_convert_20110811104727.jpg

難しいことを教える必要はない。
楽しむ心を具体化すればいい。
P1000329_convert_20110811105103.jpg

ほんの少し変わればいい。
ほんの少し(プレイヤーに)近づけばいい。
P1000335_convert_20110811105249.jpg

彼らのやる気にほんの少し火をつければいい。
ただそれだけでチームは変わる。
P1000338_convert_20110811105606.jpg

彼らの心に火がついた。
P1000336_convert_20110811105417.jpg

コーチが変われば、チームは変わる。

この夜、コーチの取り組む姿勢の変化にプレイヤーたちは燃えた。

たった一度だけのチームなのに心から楽しめた。

試合前にクラッチは言った「一番を目指してください」と。


楽しさに満ち溢れた三朝合宿の夜はあっという間に過ぎた。

あくる日、このメンバーから試合出場を果たしたり、活躍の場を与えてもらったりしたことの報告を受けた。

心からうれしかった。


帰阪のバスの中で参加指導者(コーチ)から質問責めにあった。
これもまたうれしい。
後日報告します。

category: オフィスKURACH

インターミューラル三朝④その2 

SkillUpのためのクリニックが始まった。

初めてのメンバーでのチーム編成とゲーム計画が発表された。



アイスブレーキングによるチーム編成を決めていく。
所属チームの一夜限りのコーチが紹介される。

クラッチから「機会均等」「バスケする楽しさを伝える」を
参加していただいたコーチに主旨を説明。

そして、チームを預けた。
P1000310_convert_20110811101357.jpg
P1000319_convert_20110811102816.jpg
P1000311_convert_20110811101807.jpg
P1000314_convert_20110811101945.jpg
P1000316_convert_20110811102129.jpg
P1000317_convert_20110811102320.jpg

ここからコーチの腕の見せ所…。
しかし、KURACHから技術的テーマが提案された。
このテーマをいかにプレイヤーに伝えるのかが
コーチへの研修であるとも伝えた。

「みんなでGO!」

―続く―

category: オフィスKURACH

インターミューラル三朝④その1 

インターミューラル三朝合宿3日目夜


「俺(たち)だって、いつか…。」~ビギナーからチャレンジャーへ~
このテーマで呼びかけに応じた40名のプレイヤーが三朝スポーツセンター体育館に集まった。

誰だって、始めは”初心者(Beginner)”である。

初心者というだけで練習参加の機会を少なくしている。または失っている。

”初心者(Beginner)”にチャンスを提供できれば、チームの戦力となる。

P1000278_convert_20110811094848.jpg
P1000296_convert_20110811095144.jpg
この2枚の写真…。

「俺たちにもチャンスを…」との声を感じる。

過去にクラッチが指導したチームで初めて大阪府ベスト8に進出した時がある。
そのスタートメンバーの中に高校から始めた選手が3人もいた。
一人は野球部、一人は卓球部、一人は運動クラブ初入部。
どう思われますか…。
更に一人は肥満児。
まともにプレイできるのはキャプテン一人。

ありえない。
でも、事実。

持てるメンバーでベストパフォーマンスを目指せばいい。
こんな思いを伝えたかった。

P1000308_convert_20110811100145.jpg
期待に胸を膨らませ彼ら”金の卵ビギナーズ”が集まってきた。

所属チームはバラバラな40名。

―続く―

category: オフィスKURACH

インターミューラル合宿③ 

Player's Floor Meeting 可動域を広げる~レギュラーへの道~

「学ぶ姿勢」「機能させる」「協力する」そして「楽しむ」をテーマにあっという間の3時間を過ごした。

最後には「えっ、もう終わり…」この声が聞こえてきた。

P1000243_convert_20110808152014.jpg



8時30分に三朝町立スポーツセンターの体育館に集まった120名(参加校12チーム)は実に暗かった。

練習=しんどいが脳を支配していた。

P1000244_convert_20110808152725.jpg


頑張れば、試合出場が可能になりそうでなれないレベルのプレイヤーたちである。

何かが不足している。技術的に、精神的に、体力的に・・・。


クリニックが始まった。


バスケってこんなに楽しいの?に変わり始めた。

「そんなことできるわけないやん」で心にブレーキがかかる。

心の中にあるブレーキを取れば、「俺たちにも、出来るやん」に大きく変わる。

P1000247_convert_20110808153040.jpg


手伝ってくださった若きコーチたちも疑問符が取れた。

コーチングの妙を味わっている。

ある時間帯から受講プレイヤーたちの表情が一変した。

「やればできる」が実感出来た。

ささやかな成功が目の前にある。自覚できた。

自分のプレイが機能し始めた。

チーム貢献を実感できた。

声が出る。仲間に認められた。ハイタッチ・ガッツポーズ連発となる。

P1000240_convert_20110808153419.jpg

「誰が取り組み姿勢を変えたんだい」の投げかけに

「はい、自分です」と心から言えた。

P1000250_convert_20110808152342.jpg

最後に「バスケス楽しさを仲間に伝える」で締めくくった時にはすべての参加者が充実した微笑みを持って、自分たちのチームに戻った。

目指せレギュラー!そんなに難しいことではない。

弱虫になっていたのは自分である。

少し変われば、バスケが面白くなる。

やればできる、必ずできる、きっとできる。

category: オフィスKURACH

インターミューラル三朝合宿② 

今回、新しい取り組みを提案させていただいた。

テーマは「マネージャーは部員」である。

高校バスケ部におけるマネージャーによるチーム貢献を現役マナージャーたちに考えていただいた。

チームマネジメントで選手たちが変わる。

そのための「ミッション(使命)」を考えてみようと提案させていただいた。

単なる水汲みではなく、体調を考えて、熱中症も考えて、行動する。

「チームは今、何を取り組もうとしているのか?」を掌握する。

そして、チーム一歩前を歩く。

一日のチーム行動を最も把握しているのがマナージャーのチーム貢献である。


8月2日合宿夕食後、参加校のマネージャーたちが集った。

表情に?????が漂っていた。

「なんのセミナー?」が正直な気持ちである。

1時間の中にチームへの貢献を伝えた。

セミナー終了時には目が輝いていた。

m・・_convert_20110808142058

ある高校の一人のマネージャーが創った「マネージャーノート(マヤノート)」
教材に高校バスケチームのマナージャーの取り組みを講演させたいただいた。

・搾シ搾シ包シ農convert_20110808144224

P1000266_convert_20110808142316.jpg

彼女たち、マネージャーたちの取り組む姿勢が変わった。

P1000245_convert_20110808143815.jpg

何をすべきが理解できた。

行動が変わった。

強制されたことじゃyないが
なぜか、この肩のタオルも自然と取れた。

何をすべきかが理解できた。

P1000197_convert_20110808145226.jpg

今回の合宿の最大の成果がマナージャーセミナーだったかもしれない。

頑張れマネージャーたち!

category: オフィスKURACH

インターミューラル三朝合宿① 

25年ほどの月日の積み重ねでこの合宿は進化を続けている。

指導者の皆さんの学ぶ姿勢が大きくプレイヤーに反映する合宿でもある。

多様性に対する指導方針。

しっかりしたチーム理念がチームの前途に光がさす。

8月1日鳥取県三朝温泉。

昼食を済ませ、トレーニングマッチへ。

三朝トレーニングセンター・スポーツセンター・おろし団地体育館・あやめ池体育館
計7コートでレベルに応じたゲームが開始された。

P1000180_convert_20110808124034.jpg

一日目のトレーニングマッチ終了。そして、夕食後。

P1000254_convert_20110808130857.jpg


指導者のセミナーが行われた。

「バスケットボールの詩」~多様性へのアプローチ~

P1000230_convert_20110808123824.jpg


①education(教育)②training(訓練)③result(s)リザルト(成果)の三本柱で構築され、練られた指導を志しませんかを提案させていただいた。

3年間の時間軸の中で目指せベストパフォーマンスを提案させていただいた。

C1_convert_20110808124302.png

・包シ題ゥゥ_convert_20110808131855


category: オフィスKURACH

2011インターミューラル高校バスケットボール三朝合宿 

P1000178_convert_20110805173605.jpg

暑い、熱い4日間を鳥取県三朝温泉で過ごして来ました。

インターミューラル高校生バスケットボール合宿アドバイザーとして、5つのセミナーなどをさせていただきました。

参加校:12校+鳥取地元校(3校)=15校

1日:指導者セミナー「バスケットボールの詩」~多様性への対応(伝える)~
2日:午前  ステップアップのためのクリニック「学ぶ姿勢・機能させる・協力する・伝える」
   夜の部 マネージャーセミナー「MAYA NOTE」
3日:夜の部 ビギナークリニック
4日:ゲームクリニック

プレイヤーの目の輝きに感動し、指導者の熱き思いを間近に感じながら
充実の4日間を過ごした。

更に帰阪の車中にも持ち込まれたバスケットボールへの情熱。

その様子を伝えていきます。

P1000232_convert_20110805173814.jpg

P1000243_convert_20110805174233.jpg

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード