クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

ゲームをデザインする 

選択肢が最大値が100か0なら迷う。

可能性0ならやらない。

50か50ならあまり迷わない。40か60なら考えて、5分5分にする努力をする。

それがコーチとして自分のゲームプランの基準である。

時には1が99に惑わされることがある。

そして、1が99に勝つことがある。それが厄介だ。この感じ、わかる人にはわかる。

50対70の差ぐらいなら、イーブンにする自信がある。

特にターンオーバーの回数だけ負けているなら、簡単なことである。

ターンオーバーをなくせばいいだけのことである。

それが課題。完璧にできた試合で50対70の点差なら、相手を見る。

相手も完璧なら、ミスさせれば、50対50にできるかも

DSCN3545_convert_20110728102712.jpg


日常的な取り組みにこの一連の考え方を組み込む。

それがコーチング理念である。

ミスを叱るのではなく、プレイの質を問いかけることである。

ミスへの対応力を鍛えればいい。

連続3回の頑張りをコーチする。


1回のミスなら、どんな凡ミスでも取り返せる。

アンラーニング、ミスしたことを引きずらない。

心に「ストップ!」と言い聞かせる。

「ストップ!」とは、心の切り替えへのスイッチである。

次にやることがるだろうと自問自答させる。

スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

2011ウインターカップ大阪予選組み合わせ 

夏のサンタクロース
猛暑の中、発表された2011ウインターカップ大阪予選組み合わせ

雪よ降れ!の願いとは別に大阪高校バスケ冬の陣(ウインターカップ)の組み合わせ


ウインターカップ予選大阪大会1次予選

 ■男子 

 ■女子 

*詳細は大阪高体連バスケットボールHPをご覧ください。

category: オフィスKURACH

セミナー受付開始しました。 

8月20日(土)屋形船セミナー
第1回”バスケを熱く語籠(かたろう)会”~シリーズ「TeamをDesignする」~
 *定員40名になり次第締め切り。


バスケットボールの未来のために

チームが機能するために

バスケを語り、チームの飛躍を共に考えてみませんか


暑い夏のひと時をより熱くバスケを語ります。

熱く燃え上がった心を大阪大川の屋形船”大喜丸”納涼クルージングとともに

オフィスKURACHがバスケチーム創りを熱く語ります。



ssskanban_convert_20110720101907.jpg

 スパースポーツサミット~バスケを熱く語籠(かたろう)会ホームページ 

 ■お申し込みはこちらから 

category: オフィスKURACH

何から指導すれば。 

何から指導すれば…?と質問を受けた。

何からでも…と答えた。

やり始めたら、始めたところにまた戻ればいい。

ディフェンスから始めれば、ディフェンスに戻ればいい。

オフェンスから始めたならば、オフェンスに戻ればいい。

連続性の中でトランディションが続くのがバスケットボールゲームの特性。

特性を知り、それをトレーニングメニューに組み込む(指導)力がコーチ力であり、トレーナー力である。

すごい指導者に徹底的に叩き込まれたその競技の特性を知ることである。

それが勝利への道となる。

単なるテクニカルの伝承だけでは、継続した強さは創ることはできない。


特性を知ることで戦術・戦法がうまれ、それに付随した技術が生まれる。

bijyon_convert_20110714163744.png

category: オフィスKURACH

カイゼン 

一般向けTVで解説者が自慢げに言う横文字。

まず、その横文字をわかり易く解説してほしいと思うのは私だけなのか?

わかり易く自チームに伝えた言葉が他のチームの選手が知らなかった。

他のチーム選手に小馬鹿にされましたと笑っていた教え子が他の選手を押しのけてレギュラーで活躍している。


KURACHの難解なる言葉に通訳が居た。

心を伝える。気持ちを伝える。

微妙な所が伝わらない。

選手は聴き取ろうとするが理解できない。

そこで登場したのが通訳?である。

指導者が何を言おうとしているのかを分析して、かみ砕いてわかり易く伝えるためのコーチが存在していた。

KURACHのチームにはチーム内向けアナリストCOACHが存在していた。

理解できずに切れる選手を宥めて、わかり易く説明して、コートに戻す役割のコーチがいた。

謾ケ蝟Юconvert_20110711142211
謾ケ蝟・シ胆convert_20110711142255


トヨタが行った「カイゼン(改善)」は欧米諸国では横文字文化なのだろうね。

でも、現在、カイゼン言葉だけで、企業では通じると教えていただいた。

ぜん(禅)も訳しようがないから、ZEN(禅)なんだろうね。

訳しようがないことを訳して伝える。

これも指導者の仕事である。

category: オフィスKURACH

平成23年インターハイ・バスケットボール大会組み合わせ 

平成23年全国高校バスケットボール大会(秋田県)

7月28日~8月2日

 20111全国高校バスケットボール大会組み合わせIn秋田 

category: オフィスKURACH

若者に 

100のスポーツチームがあれば、100の悩みがある。

100の微笑みを、体験を経験してほしい。

小さな成功体験で選手は変わる。

特に年齢が低い時代の効力感体験は、その後のスポーツ活動に大きな影響がある。

視点を少し変えれば、受け取り方が変わってくる。

逆境にも打ち勝とうと前向きな人は多い。

「前向きに」をテーマに視点を変えて、

若者にスポーツをする楽しさを指導者は伝えてほしい。

category: オフィスKURACH

 

一通のメールが届いた。
「悩んでいる…」と


その人に

答えを出そうとは思いません。


過去を振り返って、現在に活かせるなら、振り返ろう!

過去に起きた事実は曲げることはできない。

そんなことに拘っていても仕方がない。

これから起きることにチャレンジしよう!

CIMG1676_convert_20110705161521.jpg


誰にだって、生きてきた中には負の背景がある。

批判を覚悟して、過去を一切、口に出さずに飲み込んで成果を出させる。

すると人は何も言わなくなる。

育てるには、成果が出るまで耐える覚悟があるかどうかである。

再生、更生させるまで覚悟が指導者にあるか、どうかである。

CIMG1685_convert_20101009163829.jpg


私はこの笑顔を見たくて、

厳しくとも、心のこもった指導を心がけた。

見えているのは常にプレイヤーの微笑みである。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード