クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

卓越性(経済学者ドラッガーから学ぶ) 



卓越性(経済学者ドラッガーから学ぶ)

クラッチの卓越性
「真似出来そうだが、やりだすと出来そうでないことで参考になることを惜しげもなく提供できる」
「誰でもできそうなことを延々と続けることできる」
「シンプル化」

人が諦めることを諦めずにやり続ける。これが他の指導者よりたける。

諦めないことの到達点が人より高い。

「うち子(選手)は出来ない」とか「うちの選手(子)は能力がない」とかという言葉を簡単には吐かない。

イチローの卓越性
「ルーティン」一定のことをいつ通りにする。それで自分のリズムを創る。相撲のしきりがクラッチにはだぶらせている。


写真の選手は頑固者でした。

人の言うことを聞かない。

ほとんどの人はそう思っていた。

でも、クラッチはそう思っていなかった。

イチローのルーティンに似た行動を日々続けていた。

いつもの時間に現れ、自分のペースでアップを始め、練習をこなす。

チームメイトは「もっとやれよ」と「やってくれよ」と願っていた。

その心は「お前がやれば勝てる」であった。

でも、彼にも言い分はあった。

「俺一人で勝てるわけないやろ」である。

彼がある日動いた。自主練習を始めたのである。

「ぼちぼちやろか(動こか)」のクラッチの一言だった。

そして、付け加えた。

「自分の為にやれ、それがチームのためになる」の一言だった。

目の輝きが変わった。

練習する姿を人に見せたくなかった。

そんな奴に黙って、つき合うしかないやろ。

それがクラッチ式育て方である。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

専門用語 

専門用語を知ることと

プレイの本質を知ることとは違う。

これが指導者の陥る可能性が多いところである。

更にプレイをいつ、何処で、どの様なタイミング使うことで機能するか

これらのことを含んで専門用語を使う必要がある。

専門用語の羅列がその競技力向上とは思わない。

アメリカで生まれたスポーツであるから米国語であるのは当たり前である。

その言葉を使えることは大切なことである。

知ろうと努力はすべしである。

でも、(専門用語を)知っていることだけで有能なコーチを意味しない。

コーチは有効なプレイを指導するのが仕事である。

知ったかぶりをことが仕事ではない。

問題の解決と答えはプレイヤーがプレイの有効性をいかに理解して行動しているかである。

良いコーチは伝える能力に優れている。

難しいことをわかり易く理解させ、プレイする能力を持つ指導者をプレイヤーは受け入れる。

専門用語の羅列でプレイヤーの能力を高めることができるのだろうか?



なぜ、この文章を書いたのかか?

世の中にわからない横文字が氾濫している。

自分が勉強すれば良い事だと理解しているものの、

横文字文化日本浸食されすぎ、その速度にクラッチは追いつかない。

それを自慢げに使える人が有能な人なのか?

「えっ、こんな言葉も知らないの」って顔をされても、知らないことは知らないのである。

出来ないことを「どうして出来ないの?」って言われても出来なんだから仕方がない。

「出来ないことを出来るようにしてよ」はプレイヤーの心の声でしょう。

この心の声に応えられるかがコーチの能力でしょう。

この域に到達することは誰にでもできる。

自分の愛するスポーツを心から好きになることである。



category: オフィスKURACH

「教えすぎの害」 

「教えすぎの害」という言葉をツイッターに書き込んだ。

凄い反響である。

四條畷北時代にクラッチの”今日の一言”で

「教え過ぎは教えなさ過ぎよりも公害である」ということを書いた。

7月にミニバスケット・サマーセミナーでの題材のひとつとして考えていたテーマ「教えすぎの害」である。

それをツイッターに書き込んだところ、次々に返事を頂いた。

「共感」「同感」などなど…。

保護者・指導者・経営者・セミナー講師からなど広範囲に及ぶものである。

この言葉を書き込んだのは、下記の4つの言葉を思え浮かべた。

①メンター(師匠)の存在
②「三つ子の魂、百まで」
③「一言って、十悟れ」
④「鉄は熱いうちに打て」

その心は…。
shinji.jpeg

自分で考える力の構築である。

決して、ほったらかしにしろ(放任)ではない。

「導く方向性を最初にしっかり教えましょう」(理念)

そして、スポーツマンだけではない多くの世代が持つ学ぶ姿勢を自分自身でも持つことである。

すると「道は開かれる」である。

category: クラッチのつぶやき

合宿アドバイザー 

10kannban_convert_20100120142300.jpg

8月2日~5日インターミューラル(男子)合同合宿in三朝

20年近くお世話になったこの合宿に”合宿アドバイザー”として同行させていただける。

参加全チームへのアドバイスと指導者セミナー。

チームのレベルアップへの助言がテーマである。

チーム理念を邪魔しない。

各指導者のチームの育て方へのお手伝いである。

この合宿の最初を思い出す。

たった2チームでハチ北高原で実施した合同合宿が年々増え、

ブランナール三朝をベースキャンプにして4会場7面でしのぎを削る。

この合宿から強豪チームが多く生まれた。

そして、府県の指導的立場の先生方が誕生した。

別々のチームなのに一体感のあるサマーキャンプである。

各チームの理念を大切にしながら、参加指導者全員で育てる。

チーム事情を共有して、考える。

合宿に臨むオフィスKURACHセミナーでは「スペシャリスト&マルチ」をテーマにする予定である。

やりがい、モティベーションを教材にしようと考える。




各都道府県インターハイ(バスケ)予選が始まる。

チームや合宿などへのアドバイスなどのご要望があれば、お受けしますのでご連絡ください。



category: オフィスKURACH

来室者 



15分で着く距離、大渋滞で1時間経過。やっと到着。4月後半というのにまだ桜が咲いている。枚方小松製作所横の道を歩いている。関西外大の関係でしょう。すれ違う大半の人が外国人である。ここは日本?って感じです。バスでのストレスもぶっ飛びました。大阪造幣局の”通り抜け”行かなくとも花見。

こんな一日(4月22日)の始まりです。

昨日、バスケットボール市民講座(平成18年開講)の受講生の一人だった中嶋憲治さんが来室。

バスケットボール談義に花が咲きました。

彼は今、籠魂会でバスケの勉強会を立ち上げて活動しておられる。

ネットワーク構築し素晴らしい活動を展開されている。

コンセプトは「日本のバスケを何とかせにゃいかん」(クラッチが感じた)的心意気である。

凄い熱いものを感じる。

時間を忘れて話が盛り上がりました。

オフ会に誘い。日本庶民的パブ”立ち飲み”でヒートアップ。

*枚方駅前”立ち飲み”はクラッチのドラマ発祥の地である。通い続けて40年である。名物”赤どて(スジ煮こみ)は絶品である。クラッチミシュラン3つ星。

籠魂会でのセミナー(6月予定)を約束して別れた。






category: オフィスKURACH

一日中、訪問者。 

10kannban_convert_20100120142300.jpg

軌道に乗り始めました。

開業して3か月、スポーツを語る場を提供するオフィスKURACH。

 ミニバスセミナー夏休み(7月29~30日)ミニバス交流会とコーチセミナーのご案内IN総社市

3月14日は大阪ジュニア監督大庭氏・交野フェニックス米長氏

3月19日は午前パンソニックトライアンズ監督清水氏・マネージャー七川氏、午後BENCH WARMAR清水氏・パワーハウス御領園氏

大庭氏と米長氏とは”ミニ中学連携による大会運営(トライアンズカップ8月開催)”について

トライアンズ清水氏七川氏とはJBL運営やリンク栃木戦などについて

ベンチウォーマー・パワーハウスの両名とは協賛活動について

オフィスKURACHでなどなどを語る一日でした。


スポーツ・コーチング総合研究所オフィスKURACH進むべき方向が明らかになってきました。

思えば叶う。

思えば、行動する。

行動すれば、叶う。

思い続け、行動し続ければ、道は開かれる。

この図式が私(クラッチ)の中で確立され始めました。


オフィスkurach クリニック相談日;毎週月.水曜日 16時から19時
ご都合に合わせて時間・場所など、ご相談に応じます。
  ご連絡ください。お待ちしております。


枚方市車塚1-1-1輝きプラザきらら6階7号室
電話ファクス 072-860-7376

→輝きプラザきららアクセス 駐車場あり

オフィスKURAChのホームページ更新しました。
URL ⇒スポーツ・コーチング総合研究所

 ミニバスセミナー夏休み(7月29~30日)ミニバス交流会とコーチセミナーのご案内IN総社市

category: オフィスKURACH

大阪府予選頑張れ!(バスケットボールインターハイ予選) 

もう始まったんですね。(大阪府高校バスケットボールインターハイ予選)

昨年まで必死に取り組んでいたことが遠い昔のように思えてなりません。

頑張る高校生が大好きでした。

これからも何らの形で支援していきたい。



20年以上と思いますが一緒に頑張っていたインターニューラル(高校バスケットボール男子)IN三朝から合宿アドバイサーのご依頼を頂きました。

また、高校生と一緒の空気を共有できることに感謝申し上げます。

関係者にお礼申し上げます。



勝ち負けは必ずつく。

一所懸命ボールを追いかける姿は素晴らしい。

この姿を支援できるならばどこでも飛んでいきます。


100チームあれば、100のドラマがある。

100の青春がある。

そして、それをサポートするスタッフが居る。


ベストパフォーマンスを支援するのがコーチの仕事である。

最高に仕上げても負けることはある。

負けることは悔しい~です。

でも、その姿勢が高校生バスケットに未来があります。

生き方が違ってきます。


最大の準備を怠っては自分の愛する競技スポーツマンらしくない。

その準備を支援するのがコーチの仕事である。

100の能力を引き出すには、それ以上の準備を怠ってはいけない。

これは決してやり過ぎを意味するものではない。

時間で解決できるならば、時間を費やすればいい。

時間がなければ、時間を有効に使えばい。

色んな環境がある。

IMG_NEW_convert_20100222103230.jpg
その環境内で最大限の努力することが大切である。

そのことを教えられるかが有能なコーチの仕事である。

イチローだって、6割以上成功しないんだから。

でも、イチローは最大限の準備を怠らない。

だから、結果を出せることを証明してくれている。

効果的な努力の仕方はあるはず。

やり方を学ぶ姿勢が大事である。

category: クラッチのつぶやき

ご依頼をいただけました。 




動き出しました。

・ミニバスケットボールサマーキャンプセミナーIN総社⇒詳細はこちらから
 7月29日~31日

・インターミューラル(高校男子バスケットボール)サマーキャンプIN三朝
 8月2日~8月5日間合宿アドバイザー

などのご依頼を受けてオフィスKURACHが動きだしました。

充実した合宿や夏休みのイベントのお手伝いをさせていただきます。

目標・目的の充実。練習メニュー、プログラムなどの提供をさせていただきます。

「すべてのプレイヤー・チームに微笑みを」

合宿の意義や目的の達成感を実感していただくためのアドバイスを提供させていただきます。

合宿の目標設定などで悩んでおられるチームがあればご一報ください。

合宿が認められないチームの夏休みを頑張りたいチームのご相談にのらさせていただきます。



オフィスkurach クリニック相談日;毎週月.水曜日 16時から19時
ご都合に合わせて時間・場所など、ご相談に応じます。
  ご連絡ください。お待ちしております。


枚方市車塚1-1-1輝きプラザきらら6階7号室
電話ファクス 072-860-7376

→輝きプラザきららアクセス

オフィスKURAChのホームページ更新しました。
URL ⇒スポーツ・コーチング総合研究所

category: オフィスKURACH

JBL、TV放映に思う。  

JBLパナソニックトライアンズ木下選手、ベスト5おめでとう!
関西バスケのために来シーズンは頑張ろうぜ!

スポーツを考えたとき、北の国(北海道)でプロ野球・Jリーグが栄えだし、アイスホッケーが衰退しだしたのはなぜだろうか?厳しい気候環境が大きな要因があるだろうな。せめて雪のない時ぐらいは「見る・するスポーツ」を楽しみたい土壌だろうな。地域を考えた自然な欲求と一致しんたんだろうな。

JBLプレイオフをTV観戦して色々考えさせられた。この盛り上がりをもっとつなげることができたらと。TV画面に映るファンの熱狂する姿に感動した。そして、見るスポーツを楽しむ姿に最高!とつぶやいた。そして、その女性ファン層の多さが目についた。この映像を大切にしよう。


この3つの文章はTwitterへのクラッチの書き込みである。

リンク栃木がなぜ優勝したのか?

北海道とプロスポーツ。

地域から育った選手の存在。

仕掛け人と地域密着がヒントである。

なぜ、そう思ったのか?

関西圏のスポーツ「バスケットボール」を考えた思いが3つの文章になった。

「するスポーツ(バスケ)」層は充実しているのに盛り上がりに欠けるのは私だけの思いだろうか?

「見るスポーツ(バスケ)」の土壌はあるのに一体感が持てないのはなぜだろうか?

盛り上がりを考えたとき、「する・見る」を支える地域を考える必要がある。


スポーツのイベント化と文化を考える。

それがオフィスKURACHの企業理念の基礎・基盤である。

category: オフィスKURACH

一歩前に 

職場、クラス、部活など新体制でのスタートする春ですね。

夢を追いかけてスタート、現実にぶちあたることもある。

せめて、しばらくは夢を追いかけたいですよね。


春の桜花は華やかでも、いさぎよさも感じる。

ぱっと咲き、さっと散る。

日本人の精神構造そのもののイズムがそこにあるような気がする。


一瞬の輝きのために長い冬を耐え、春を待つ。

冬の厳しさが花の輝きを助長させる。


自分の人生に輝く時を持てるか、どうかは自分次第である。

自分にはそんなチャンスはなかったとマイナスな感情を持ちたくない。

それはすべて過去のことである。

始めるに遅すぎることはない。

自分を責めることはないと自分自身で自分の背中を押す。

自分の頑張りを後押しするもう一人の自分を持つことが大切である。

人を頼ることは大切な人生の財産である。

その人を探す、出逢うも自分なのである。

何事も自分のである。

自問自答って言葉があるじゃないですか。

人との出会いに感謝する大切さと

自分自身の方向性をしっかり持つことが人生の勉強と考える。

ぶれかけた瞬間(とき)もある。

もう一度、自分の道をまっすぐ見つめ直す瞬間(とき)を持つ。


category: クラッチのつぶやき

つぶやき 

可能性を見出す。

何事もやる前には成功率は50%と考える。

スポーツ界の試合前の勝敗の可能性は常に50%。

その可能性を幾%かでも上げるのが指導者の仕事である。

51対49の可能性への努力で勝率は上がる。

この1%の努力こそが可能性を高める。


スポーツ界で生きてきましたが努力という領域では説明できない日々だった。

努力したから必ず報われることはない。

でもね、

何の努力もしなかたら、可能性の%は限りなく0%に近づくことは間違いない。

たまたま、出来たことはすぐ消える。

コツコツした努力はいつか突然できることの確率は高い。

そのことを教えるのが指導者の使命である。

category: クラッチのつぶやき

校庭に桜、そして、入学式。春ですね。 

校庭に桜、そして、入学式。春ですね。
P40900061.jpg

学校関係の皆さんお元気ですか!

春ですね。

校庭に桜、日本の風物詩ですね。

学校が最も輝く季節が来ましたね。

一年の始まりに下は向かないでください。

新入生、入学式、新担任、クラス替え、新入部員などなど…。

楽しみましょうよ!

廃校、転勤の元同僚、元気ですか!

新しい環境に負けちゃ駄目ですよ。

畷北TEACHER’S最高精神で新しい環境で活躍必至ですぞ。

新TEACHER’S伝説は受け継がれたバージョン語る会は6月5日でしたね。

幹事”丸ちゃん&づーる”忘れるなよ。

新しい職場のTEACHER’S同伴での会を期待しています。

あんた達のBOSS AKIKKIは東京で自転車乗り学生している報告受ける。

「始めるに遅すぎる過ぎることはない」

頑張れ”BOSS AKIKKI”。

君に乾杯!

category: クラッチのつぶやき

外部コーチ急募! 

一通のメールが届きました。

私たちスポーツ愛好者・従事者には切実な問題の件です。

少子化にも関わらず、「バスケをやりたい」児童・生徒・学生の数は多い。

オフィスKURACHの横にあるバスケリングにはミニから大学生までが群がっている。

いつか声をかけようと思っている。

ところが切実な問題として、指導者が不在なのである。

朝、メールを確認していると「外部コーチを探してください」との切実な言葉での依頼である。

「育てる人を育てる」というコンセプトでスポーツ界の充実を図ろうと起業した。

これが現実だと理解している。

何としたいとの思いが募る。

このブログをご覧の方でコーチ志望の方がおられましたら、ご連絡ください。

大阪門真5中でコーチを探しておられます。

多くの部員が待ってます。

宜しくお願いします。



オフィスkurach クリニック相談日;毎週月.水曜日 16時から19時
ご都合に合わせて時間・場所など、ご相談に応じます。
  ご連絡ください。お待ちしております。


枚方市車塚1-1-1輝きプラザきらら6階7号室
電話ファクス 072-860-7376

→輝きプラザきららアクセス

オフィスKURAChのホームページ更新しました。
URL ⇒スポーツ・コーチング総合研究所

category: オフィスKURACH

第26回全国高等学校選抜バスケットボールフェスティバル大垣大会 

IMG_convert_20100405115706.jpg

第26回全国高等学校選抜バスケットボールフェスティバル大垣大会
平成22年4月2・3・4・5・6日
会場:大垣総合体育館等
主催:大垣バスケットボール協会
参加校38チーム

大会委員長宮崎忠昭氏のご尽力で毎年熱い戦いを繰り広げられている。

この大会から多くのインターハイ出場チームが生まれ、その大会は多くのチームから認知された存在である。

指導者懇親会の席上で挨拶の場を頂き、スポーツ・コーチング総合研究所を語らせて頂きました。(感謝)

高校のバスケは熱いです。

このムンムン感を高校だけで終わらせては発展はない。

広報活動を充実させることが急務である。

約1000名近くの者が集う一大イベントを個人のご尽力だけで済ませては駄目である。

オフィスKURACHの社会的地位を得て、バスケ界はじめとするスポーツ界を文化として地域、日本全体に認知していただけることにチャレンジします。

新入生が入り、新しい局面がうまれる。

そして、全国大会地方予選が間もなくスタートが切られる。

全校すべての高校一校一校にドラマが待ち受けている。

悔いなき3年間を過ごさせてやりたい。

充実感創造こそが指導者のコーチ力にかかっている。

勝敗の是非はある。全国の道を目指す全てのチームに勝つという成就感は無理である。

でも、やり残し感がないシーズンを迎えることはできる。

春休み中に多くの強化大会が実施されている。

怪我などのアクシデントなくシーズンを迎えていただきたい。

ベストパフォーマンスで公式試合当日を迎えられるお祈り申し上げます。



オフィスkurach クリニック相談日;毎週月.水曜日 16時から19時
ご都合に合わせて時間・場所など、ご相談に応じます。
  ご連絡ください。お待ちしております。


枚方市車塚1-1-1輝きプラザきらら6階7号室
電話ファクス 072-860-7376

→輝きプラザきららアクセス

オフィスKURAChのホームページ更新しました。
URL ⇒スポーツ・コーチング総合研究所

category: オフィスKURACH

新しい年度、どうですか? 

おはようございます。

新年度が始まり、新しい仲間が来る。

希望を持ってスポーツ界のために一人ひとりが与えられた環境で頑張りましょう。

スポーツ界は一人で頑張ることの大切さ、プラスみんなでやる楽しさがある。

指導者の皆さん、若者は確実に支えになる者を求めています。

楽しみ方を導いてくれる人を捜しています。

スポーツする人、一人だけで頑張るんじゃなくて、仲間をつくりましょう。

仲間の最小単位は2人です。

身近にいる人を誘って、体を動かしましょう。

個人的に目標を持つこともスポーツです。

仲間と競うことを楽しむのもスポーツです。

スポーツコーチング総合研究所所長クラッチの願いはスポーツが文化として根付くことです。

楽しむことを世の中に認めてもらいましょう。

そんなことを日々考え、具体化を試みています。

今日もスポーツ界のためを考え行動するクラッチであります。


category: クラッチのつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード