クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

頭、空っぽ。 

昨日~本日夕方まで、

兵庫エンデバーに向けての素案創りで集中していた。

時間を忘れて、没頭。

すげ~え~と自分を誉めて、励ます。

ところがどっこいです。

文章は次々に浮かんで来るんですが、

できた文章がPDF化がままならない。

こりゃ~、まいったですわ。

パソコンを買い変えたので、勝手が違う。

輝きプラザ「きらら」の方の力を借りてすこし前進した。(感謝)

原因は新しいPCソフトへの対応ができないのでは…という結論見たいです。

土・日頭の休養日で良いものを提供できるように遊ぶぞ。

では、まず、寝ます。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

つぶやきの具体化、一歩前進。 

CIMG0713_convert_20100114110829.jpg

このボードに、クラッチは未来に向けて、ブツブツとつぶやいています。

そして、オフィスKURACH10年計画を進めている。


CIMG0735_convert_20100127181359.jpg

夢が形になり始めている。

夢を夢で終わらせる。

それも夢ごごちでいいかも。

でもね、

夢に託して、実現させる。

オモロそうでしょう。


オフィスkurach クリニック相談日;毎週月.水曜日 16時から19時
ご都合に合わせて時間・場所など、ご相談に応じます。
  ご連絡ください。お待ちしております。


枚方市車塚1-1-1輝きプラザきらら6階7号室
電話ファクス 072-860-7376

→輝きプラザきららアクセス

オフィスKURAChのホームページ更新しました。
URL ⇒スポーツ・コーチング総合研究所

category: クラッチのつぶやき

相談者、来室。 



元同僚の幸三先生が”キッズ剣道”(仮称)立ち上げの相談のためにY・H先生を紹介してくださいました。

地域で剣道を広めたい一念でアクションを起こしたい。

何とかしたい思いをどう具体化すればとの事でした。

挨拶もそこそこにY・H先生は『クラッチのドリームボード』に目を向けられました。
CIMG0713_convert_20100114110829.jpg


何をどうすれ?

さすが剣道家、眼が鋭い。

目の付け処がちがいますな。



クラッチから4つのサービス
①エリヤ(活動場所)②クラブ(仲間つくり)③プログラム(活動メニュー)④マネー(活動費)・サービスを考えて
しっかりしたビジョンをもって立ち上げてみたらどうですか?と提案させていただいた。

Y・H先生の剣道に対する情熱がキラキラ輝く目が印象的でした。

世の中、熱い人が大勢おられるのに国の政策として”仕分け”されてしまうんですよね。

でも、負けてはいられません。

民間レベルで何とかやりましょうよ。

ガンバY・H先生。





category: オフィスKURACH

悩めば、この絵画をみる。 

CIMG0717_convert_20100126125311.jpg

知人の原田雅弘氏から起業するに際して、

相談に乗っていただき勇気を頂いた。

ご自宅に飾ってあったこの絵に自分をだぶらせてみていた。

「いい絵ですね。作者を教えください」

すると「そんなに気に入ったなら、もって帰れよ」と言ってくださった。

3枚組の絵なので一枚抜けると作者の意図が伝わらない。

「気に入ったものをもって帰ればいいよ」と奥様がはずしてくださった。感謝。

オフィス入室の初日にまず掛けさせていただいた。

クラッチの無理を受け入れて下さり、贈っていただいたのものである


ちびっこ野球少年が試合中、グランドの向こうに広がる青空と雲。

ベンチウォーマーたちが何を語るやら?

だぶだぶユニホームに夢を託すのか?

試合に飽きてきたのか?

色々なことが浮かんでくる。

クラッチはちびっこたちは夢見ると受け取った。

この子らはスポーツする楽しさと夢を小さな心に弾けるほど詰まっているんだ。

この青空はちびっこたちの未来なんだと。

そのように感じてならない。

今はPLAYさせてもらえないから、この時間が飽きてきた。

だって、子供だもん。

でも、「俺だっていつか…」の輝く目がキラキラして大空をみているんだろうなって。

オフィスKURACHのイメージカラーをこの色にしようと決めた。


「すべてのスポーツマンに微笑みを」

category: クラッチのつぶやき

居酒屋ミーティング 



ご存知の顔ですね。

京橋でちっちりを食べながら、スポーツ界の未来を語りました。

バスケという競技をプレイヤー・ファン・コーチが三位一体になって盛り上げたい。

一部の人たちのものじゃない。

競技を支える人たちも存在するわけである。

バスケの試合を企画運営するにもっと工夫する余地は大いにある。

バスケをもっと身近に迫力を感じる環境作りの整備が必要性を強く感じる。

試合観戦も遠くから眺めている感がある。

高校バスケの盛り上がりからも盛り上がりが追放された?

近隣住民からの苦情という名目で鳴り物(笛・太鼓)が禁止となる。

なんか????であった。

おとなしく静観しなさいはスポーツ観戦にはなじまない。

スポーツは演劇鑑賞じゃないんだよ。

競技でもゴルフなど競技中は騒いではダメな競技もある。

ファンのマナーである。

でも、石川選手など若手活躍で活性化している。

住民からの苦情じゃなくて、住民を巻き込むスポーツ文化を構築しなくちゃダメだ。

近所の"おじいちゃん"や"おばあちゃん"がチームユニホームを着て若者と一緒にひいきチームを応援する。

それはJBLだけじゃなく、ミニや中学や高校や大学やクラブなどでも…。

これを夢見てオフィスKURACHを起業した。

オフィスKURACH10年計画。

「すべてのスポーツマンに微笑みを」計画を立ち上げた。

頑張るぞ!

オフィスKURACHで語りましょう。お待ちしています。



オフィスkurach クリニック相談日;毎週月.水曜日 16時から19時
ご都合に合わせて時間・場所など、ご相談に応じます。
  ご連絡ください。お待ちしております。


枚方市車塚1-1-1輝きプラザきらら6階7号室
電話ファクス 072-860-7376

→輝きプラザきららアクセス

オフィスKURAChのホームページ更新しました。
URL ⇒スポーツ・コーチング総合研究所






category: クラッチのつぶやき

訪ねて来てくれました。 




突然の雨の中、教え子の達朗と洋平がオフィスに訪ねて来ました。

オフィスが彼らの予想に反した広さにびっくりしていました。

大きさより中身やで…。


CIMG0729_convert_20100122141143.jpg

この派手なシューズ。

見覚えりませんか。

クラッチの還暦祝いに彼らとその同期が贈ってくれたものです。

彼らとのチャレンジの日々が今日につながっている。

感謝しないとね。

教員生活の晩年の取り組みが今日にある。

一つのクラブに特化したものじゃダメ…。

得意の道頓堀理論

すべてのスポーツマンに微笑みをで行くで


ところで道頓堀理論って…?

道頓堀になぜ人が集まる。

???。

美味しい店が立ち並ぶでしょう。

自分の店だけが繁盛してもダメである。

地域全てが繁盛していけば、味を競い合う。

ますます、人が集まる。

バスケも、一部のチームだけが強くてもダメ、

店より、客よし、世間よしの三方よし。

競い合わないとね。

そのために競合するすることやね。

ちょっと理屈ぽくなりましたね。

では、お後がよろしいようで…。



オフィスkurach クリニック相談日;毎週月.水曜日 16時から19時
ご都合に合わせて時間・場所など、ご相談に応じます。
  ご連絡ください。お待ちしております。


枚方市車塚1-1-1輝きプラザきらら6階7号室
電話ファクス 072-860-7376

→輝きプラザきららアクセス

オフィスKURAChのホームページ更新しました。
URL ⇒スポーツ・コーチング総合研究所

category: クラッチのつぶやき

パンフレットできました。 


すべてのスポーツマンに微笑みを
Playerに歓びを
地域に愛toリスペクトを
すべての年齢層に満足を

 
そんな地域密着型クラブチームを目指してみませんか。
もちろん、その第一はバスケを楽しむことです。
まずは、楽しくなるチーム創りのコーチングから
週に一度、いや月に一度でも、
チームの未来のために
バスケコーチング塾通いをしてみませんか。



Playerに微笑む姿を提供できる
コーチを目指しませんか。

    


オフィスkurach クリニック相談日;毎週月.水曜日 16時から19時
ご都合に合わせて時間・場所など、ご相談に応じます。
  ご連絡ください。お待ちしております。


枚方市車塚1-1-1輝きプラザきらら6階7号室
電話ファクス 072-860-7376

→輝きプラザきららアクセス

オフィスKURAChのホームページ更新しました。
URL ⇒スポーツ・コーチング総合研究所

category: オフィスKURACH

大阪高校バスケットボール新人戦地区大会 

あわただしく時間が過ぎていく。

1月も18日、38年間のDNAが騒ぐ。

例年なら必死で追いかけていたチャンピオンへの道。

叶うか、叶わないかは関係ない。

参加する全てのチームにチャンスはある。


準備していたことができましたか。

勝負の女神は微笑んでくれましたか。


歓喜の涙、流せましたか。

悔しくて眠れない夜がありましたか。


参加した全てでその年のトーナメントのドラマを創ります。

参加したすべての人のおかげで大会は成り立つ。

50チーム参加すれば、50通りのドラマがあるはず…。


地区大会の最終日、観戦しょうと思っている。

熱い熱い戦いを見せてください。

category: クラッチのつぶやき

ご意見、いろいろ聞かせてください。 

クラッチのつぶやきにご訪問ありがとうございます。

「スポーツマンに微笑みを」とオフィスKURACHを創造しました。

みんなで育てる地域密着型スポーツクラブをと考えております。

すべての年代の人が安心して競技スポーツに取り組める地域”枚方”を目指します。

日本のトップチームがありながら、

スポーツを文化として市民の盛り上がりが底辺までの広がりに欠けているように思えてなりません。

全てのスポーツに定着するには、時間がかかると思います。

まずは、クラッチが得意とする分野”バスケットボール”からと考えております。

ミニから一般までの一貫したクラブチームが存在していいのではないだろうか。

土日には各年代のゲームを年齢を超えて、応援する。

その頂点にあるチームを市民の誇りとして応援する。

「あのようになりたい」というあこがれで子供たちは育ちます。

しっかりした指導体制を確立させていく。

ささやかな第一歩が大きな輪になり広がることを目標に起業しました。

下記COMMENTコーナーよりご意見を聞かせていただければ幸いです。


スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 倉田伸司


URL スポーツ・コーチング総合研究所

category: オフィスKURACH

やっぱり、原点でしょう。 

CIMG0714_convert_20100115113154.jpg<

できたてホヤホヤのオフィスKURACH。

クラッチの原点はバスケ。

忘れてはならない。

枚方高で25年、四條畷北で13年の軌跡を

オフィス起業の原点は悪戦苦闘したバスケとの日々である。

すべては、ここから始まった。

忘れてはならない。

その日々を…。

CIMG0715_convert_20100115113236.jpg

目線を上げるとそこにクラッチに語りかてくる

「バスケット頑張ってる?」が飛び込んでくる。


CIMG0716_convert_20100115113310.jpg

今、ブログを更新中。

バックに馬場俊英のスタートラインを流している。

「くじけそうになると 遠くをみるんだよ」とバスケット頑張ってる?と問いかけてくる。

チャンスは何度でもある。

始めるにこの61歳でも遅くない。

category: クラッチのつぶやき

オフィスが充実してきました。 

立ち寄ってください

CIMG0710_convert_20100114104023.jpg

スポーツの未来を語り、

くつろげる空間”オフィスKURACH”

スポーツの未来はここから始まる。

まずは、この枚方市のスポーツに夢を託す。

いずれは、日本へ 世界へにはばたく

そんなスポーツ・コーチング総合研究所にしたい。

今は、たった一人の起業ですが

一人ではできないことは理解している。

企業理念としては

「為せばなる 為さねばならぬ なに事も
   成らぬは 人の為さぬなりけり」BY上杉鷹山

をもって10年計画なるものを考えております。

一つの炭火が広がっていくことをテーマに取り組む所存です。

夢を共有していただければ、幸せです。

このオフィスのギャラリ-に夢を張ってみませんか?

ぜひ、立ち寄ってクラッチに力をください。

お待ちしております。


CIMG0713_convert_20100114110829.jpg

category: オフィスKURACH

10年計画”俺” 

クラッチ、これからの10年間プログラム

CIMG0702+(0)_convert_20100112131752.jpg

何をどうすれば

俺にだって迷いはある。

悩みはある。

おぼろげにあるイメージが浮き彫りにされた2日間を過ごした。

中学生からクラッチ61歳までの幅がある。

若者との会話も

若いご夫婦と子供

大学教授

などなど幅のある年齢層との受講。

チャレンジ、挑戦、チャレンジ・・・過去を捨てる

そして、10年後の人生をデザインした。

category: クラッチのつぶやき

じつに楽しかった。 

1月9日、10日「ドリームボード」っていう自己啓発セミナーを受講していた。

一日6時間、あっという間に時間が流れた。

自分を見つめ直す。

男クラッチ61歳チャレンジャーやね。

3年後の自分の喜ぶ姿を想像して、

人生をデザインする。

クラッチは
「10年計画”俺”」

10年後に何に喜ぶ姿をイメージしたか?

「スポーツマンの微笑む姿」だった。

その姿がみたくって、生きていく姿をデザインしたということだった。

講師から「成功者のほとんどはほらふき」って言われた。

クラッチはほらふきかよ!?

まっいいか。

ドリームボードにイメージした切り抜きを貼付けストーリー性を創造させる。


区切り区切りに出てきたのが歴史上の人物だった。

上杉鷹山、UCLA監督、吉村貫一郎、大松博文、松下幸之助氏などなど。

節目に対するクラッチの戒めだろうね。

そんな2日間でした。

そのときのスナップ写真は後日。

では。




category: クラッチのつぶやき

看板できました。 



看板ができました。とはいっても手作りです。

スポーツ愛好者のさわやかイメージでスカイブルーを選びました。

どこまでも続く空に希望を託して、

オフィスKURACHが永遠に愛される存在に成長できるように頑張ります。

枚方の全ての人たちが「スポーツは文化」であるという概念を持っていただける
架け橋となれることを提案し続けます

category: オフィスKURACH

窓からの景色を眺めながら 

CIMG0617_convert_20100103000113.jpg

「組織の社会的責任(CSR)の基礎」セミナー受講後、ぼんやり窓の外を眺めていた。

つぶやいた一言が「社会的責任か…」

できると判断したから一歩前に出た。

いずれ、「そんなことできるかよ」派と「よっしゃーやろうぜ!」派の狭間で戦う日が来るんだろうね。


「そんなことできるかよ」派は評論家。

「よっしゃーやろうぜ!」派は実践的である。

最初、失敗するのは当然、「よっしゃーやろうぜ!」派の宿命。

「そんなことできるかよ」派は絶対失敗しない。

だって、行動しないんだから失敗はない変わりに成功もない。


写真の建物

住宅街に忽然と現れたこの建物は最初、違和感があっただろうと推測する。

しかし、機能し定着すると町の景観に同化する。

きっとオフィスKURACHも今は馴染まぬ風景なんだろうね。


夢実現に


まずは3年、そして、5年。


更に2年の10年の大勝負。


「クラッチのつぶやき」にまずは、10年お付合い願いましょうか。

category: クラッチのつぶやき

ステップアップセミナー受講 

IMG_NEW_convert_20100107101723.jpg
朝9時に出社する。

「組織の社会的責任(CSR)の基礎」セミナー受講することが決まる。

その前に昨日、贈っていただいたランの花と一緒に届けられた「四條畷北高校男子バスケットボール部思い出」三木さん制作のDVDをみる。

あんなこと、こんなことあったことが蘇る。


今日のテーマ「社会的責任」を背負ってバスケットボールの指導にやっていた。

部員の思い、保護者の思い、学校の思い、そして、クラッチの思い・・・。

苦痛にはならなかった。

実に楽しいものだった。

だから、いつもでも振り返るものがある。

でも、過去に生きてはいられない。

クラッチは未来にスタートしました。


デスクの上に「始めるのに遅すぎることなんかない!」著者中島 薫という本がある。

IMG_0001_NEW_convert_20100107105726.jpg

category: オフィスKURACH

オフィスクラッチは前途多難の船出となりました。 

CIMG0664_convert_20100106155142.jpg
1月6日9時に正式に鍵を受け取る。

晴れて輝きプラザきらら6階7号室の住民となる。

そのオフィスをあけると何と畷北の保護者のみなさんからランの花が届けられていた。

感謝。

しばらくするとノック。


花屋さんである。

CIMG0666_convert_20100106155339.jpg
な、な、なんとパナソニックトライアンズバスケットボール部からお祝いの花が届いた。

天皇杯中というのにこの心使い。

感謝。

しばらくすると再びノックされる。

するとマメこと山内先生がお祝の花をもって駆けつけてくれた。
CIMG0670_convert_20100106155825.jpg
ありがとう山内先生。

そして、電話&faxの取り付けに入る。

ところがどっこいですわ。業者のミスでつながらず。業者平謝り。

2~3日になるとの返事に切れたクラッチ。

あわてて午後に開通。

インターネットは使えるとの返事。

再び、ところがどっこいでインターネットのIDの書類が見当たらない。

あせるなクラッチで「昼食にしたら…」の天の声。

ところが再び、ところがどっこいである。

食事するところが近くにない。

腹を減らすと怒り倍増となる。

そこに天使が現れる。この施設に勤務する枚方高時代の教え子にばったり会う。

地獄に仏である。ちょっとオーバーですな。

食事場所を教えてもらってひと安心。

美味しいカレーライスをいただきました。コーヒー付き880円なり。


そんな、こんなでドタバタしております。

多くの方がスポーツを語る場を提供させていただます。

近くにお立ち寄りの時はオフィスKURACHのドアーをノックして下さい。

本日第一報ということで続く。


ビバ、スポーツの未来に

category: オフィスKURACH

和歌山ビックホエール 

CIMG0663_convert_20100105204922.jpg

昨年までレベルアップのために通った吉宗杯バスケットボール大会。

今回はクラッチ一人の参加。

昨年の暮れに世話役の垣内先生からお誘いの電話をいただいた。

バスケット仲間が快く迎えてくださった。

オフィスKURACHのことも受け入れてくださった。

スポーツ・コーチング総合研究所に仕事も頂いた。

プロフェッショナルとしての始まりである。

誠意あるメニュー創り、依頼者のニーズにこたえられるメニューの提供。

100の依頼があれば、100通り満足を提供する。

それがクラッチが求めるものである。

CIMG0660_convert_20100105164658.jpg

category: クラッチのつぶやき

競技スポーツの主役は選手 

1月4日事始めは第15回和歌山吉宗杯INビッグホエール

CIMG0625_convert_20100103001042.jpg

競技スポーツ主役は選手。

最高のパフォーマンスを引き出すのがコーチなどスタッフの仕事。

目に見える頑張りにファンは感動する。その感動を創造することができる指導者


感動創造の指導者育成こそがスポーツ界の充実につながる。

それがスポーツ・コーチング研究所オフィスKURACHのテーマ。

では、行ってきま~す。

category: オフィスKURACH

すべては、この日から 


箱根駅伝の学生の姿に感動。

頑張る姿を自分に置き換えて必死でTV映像を観ている。

何とかせにゃいかん。

その背中がいじらしく見える。

背負うものの大きさを感じて走る。

それが競技スポーツである。

講釈はいらない。

その感動を与えることをサポートする。

それがこれからのクラッチのしごとである。

皆さん、大いにスポーツを語り、明日につなげましょう。

category: オフィスKURACH

インテリアをはじめる 

CIMG0655_convert_20100102102530.jpg
2010年1月2日

少しづつ、一歩づつ、オフィスKURACHは前進しております。

まずはオフィスを整えて

すべては、ここから、はじまる

明日のスポーツ界を夢見て

ソフト・プログラム・メニューを考える

それがオフィスKURACHの仕事である。

category: オフィスKURACH

ここがクラッチ第2の人生の場”輝きプラザきらら”です。 

きららCIMG0632_convert_20100101220115


1月6日より枚方市”輝きプラザきらら”で

スポーツ・コーチング総合研究所オフィスKURACHを起業します。

畷北時代『今日の一言』『クラッチ広場』ではお世話になりました。


この研究所では『クラッチのつぶやき』でデビューさせていただきます。


写真の施設6階7号室がオフィスKURACHとなります。
お近くまでお越しの際はお立ち寄りください。
明日のスポーツを語りましょう。

category: 未分類

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード