クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー365】 

朝一366
朝一365
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー365】
2017・2・28
『朝一ミーティング』の一年、
如何だったでしょうか。
『ある日のコーチングカレンダー』から
シリーズⅡでした。
お役に立てたでしょうか。
誰だって落ち込むことがある。
どのように這いあげって来るかである。
ミスや失敗の経験は如何にもがき、
苦しんで解決策を模索するかである。
暗中模索、試行錯誤
そして、切磋琢磨の日々はこれからも
続きます。
逆境にも負けず、
ご努力されることを心から願っております。
有難うございました。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー364】 

朝一364
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー364】
2017・2・27
何故、そのような発想になるのか、
その時は説明しきれないことはある。
後で考えるとそれなりの根拠はある。
なぜ、そうなったかのクールな分析は必要である。
そう試行錯誤の積み重ねが花開く日がきっと来る。
一年365日、やってきたことを見直し、
次年度への財産としましょう。
成功・失敗を改善に繋がなければ、
意味をなさない。
失敗でした、成果が出ませんでした、
だけで終わらせてはならない。
もし、今年度がスタートの年ならば、
次への根拠を書き残し、
次年度へのステップに使いましょう。
次年度も同じ様な時間軸でスケジュールされています。
どの時期に、どのようなことが起きるかは予測できるはずです。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー363】 

朝一363
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー363】
2017・2・26
結果を恐れず、
我武者羅に走り続けることも時には必要である。
それが指導者の魅力となり、
チームのメンバーの『心』を動かせることとなる。
チーム創りの成功した多くの指導者は
その競技への『情熱』であり、
育てることへの『愛情』がベースとなり、
チームを勝利という成功へと導いておられる。
「何とかしたい」一念があれば、
工夫が生れ、
着地点に微笑が待っている。
そのことを指導の基本とすべし。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー362】 

朝一362
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー362】
2017・2・25
3・4・3(さしみ)の法則、「4」をどちらに向かわせるか。
人が集まれば、
積極的な集団(3)
流れ次第の集団(4)
やる気が感じられない集団(3)
の比率に分かれると云われている。
積極的な集団だけを取り上げての集合体を組織しても
また。3対4対3の比率となる。
長くチームを運営していると理解できることである。
中間層の(4)を如何に積極的な(3)へと導くかで
チームは右上がりの成長を示し、
やる気なき集団(3)も引き上げる可能性が見つけ出せる。
チームの戦力となりうると考える。

category: オフィスKURACH

【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー361】 

朝一361
【明日の朝一(あさいち)ミーティングの為のカレンダー361】
2017・2・24
『知はチカラなり』
知らないだけで、出来なかったことが
知れば、出来るがやってくる。
それが学びの姿勢であり、
学びの恩賞である。
知れば、それがチカラとなる。
やれば出来るを知れば、
効力としてインプットされ、
またやろう、もっとやろうが芽生える。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード