FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

今しばらく…。 

2019.7.18
U12時代に教えられたままのゲーム内容
全ての試合が当てはまる訳ではないが
おいおい、そのゲーム内容、
何処かで観たコピーゲームかと思える事が多いですね。
それで良いと全てが動いているんでしょうかね。
その違いを明確にして、危惧していることを提示して、
改善させることがレベルアップにつながる説得力ある提案が必要であろう。
その点を綴っても、
反応が少くないことが多いです。
これは本音です。
今しばらく、時間軸を決めて、書き綴っていきます。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

後出しジャンケンポン? 

【KURACHの独り言】
2019.7.17
後出しジャンケンポン、
ほぼ、何ごとに対しても、
後出しの人は居る。
それだけ、揚げ足取りでのご意見をツラツラと言うならば、
この様にしようって、言えば良いのにね。
ある時、一切、こちらからの発言を控えるとね。
一切発言がなかった。
どれほど、続くかと二日に渡って、発言を控えた。
そんな人と二日も、一緒するなよ?
正論です。
なぜか、居るんですよね。
きっと、今まで、相手にしてもらっているから
居心地がいいんでしょうね。
口を開けば、他人事、自分の意見は発しない。
そんな人にはだめは、ならない自分でありたい。

category: オフィスKURACH

水面下の人となる決意。 

【KURACHの独り言】
2019.7.16
肝心な時に知らん顔しているのに
出来上がってくると何かともの申す人の存在。
無視すれば良いが、無視すると更にもの申す厄介な人、
こうすれば良いとの対案めいたものすらない事を
ぶつけてくる人、その存在を想定して、物事を創ろうとすると
良いものは出来ない。
何事も水面下でもの申さず、
只管、物事を成し遂げるために努力する。
そんな人になりたい。
それが今の自分の使命だと言い聞かせる日々である。
成功した時に、影で小さくガッツポーズする存在の人になろうと
決意する。
そんな事を綴っている。
唯一、書き残しておくべきと脳が動く日々である。

category: オフィスKURACH

◯◯マジック! 

【KURACHの独り言】
2019.7.15
大好きな言葉がある
「しんどい、気のせいや!」
自問自答の中で
ポジティブに自身を励ます言葉として
よく使う言葉である。
それがチームに浸透して
「しんどい、走ればええねん、簡単なこっちゃ!」が
勝利へのスイッチとなり、幾多のしんどい試合をものにした。
それを観ていた人たちが、◯◯マジックと評してくれた。
この簡単な事が、教え切れない。
しんどさに負けてしまうのである。
やるものも、教えるものも、逃げる傾向がある。
それこそ、簡単なこっちゃである。
走れば、成果を出せるメニューを提供すれば良い。
走った先に、歓喜する環境づくりで
しんどさより、歓喜を優先させれば、
それがインプットされる。
簡単なこっちゃ!

category: オフィスKURACH

悩むところですね。 

【KURACHの独り言】
2019.7.14
資格がなければ、活動できない組織があるならば、
その資格を持たなければならない。
資格が必要である。
例えば、高体連の公式戦へのベンチでの指導はライセンスが必要とされるが
そのライセンスがあるからといって、顧問(教員)がいなければ、試合には出れない。
そんなの必要ないとクラブチーム組織をつくり大会をつくる。
それをJBAに登録すれば、有ライセンス資格が必要となる。
学校体育でバスケを教える。
授業でのバスケは教材として、使われている。
元教員のクラッチとしては、体育教科での種目なら、指導できませんとは言えない。
柔道、ゴルフなども教材として指導経験はある。
それには教員資格があれば、指導する事は可能である。
コーチライセンスがなくても、教え上手な人は存在する。
コーチライセンスを有していても、成果を出せない人も存在する。
さて、この矛盾、どうしましょうか。
思い悩む日々である。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード