FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

疑ってみる。 

【KURACHの独り言】
2019.7.24
『頑固さ』と『柔軟さ』とを共存させる
これ、コーチングの妙である。

これが定説とか、
これが定石とか、
これが常識とか、
これを疑ってみる。

これだと言うものを貫く心の強さと
疑ってかかって、別の事を受け入れたり、
常識的な事を疑ってみる、捨ててみる。
ダメなら、元に戻せば良いじゃないとの柔軟さは
大切なコーチングの成果を出す要素である。
10人中、10人が正しいとか、思っていても、
その取り組みで成果を出せていないのなら、
それは本当に正しいのかを疑ってみる。
この理屈がわかっていない指導者が多い。
10人が正しいといっても、11人目に別の正しさを持つ人がいても良いじゃない。
その11人目にならなくては、トップになれない時代である。
画一さを求める指導法を疑ってみよう。

category: オフィスKURACH

人づくり 

【KURACHの独り言】
2019.7.23
人づくりが成果を出すチームを創る
すげぇ能力がある訳でもない集団なのに
気がつけば、いつも上位に上がってくる。
それも、たまたまではなく、毎年である。
たまたま、早く負けたとしても、
次の年にはシード権を得ている。
「心」の指導を優先させる。
学ぶ姿勢を構築し、
素直を最優先させ、諦めなう心を育てる。
cool basket ballを目指す。
有能な選手であっても、学ぶ姿勢のないものは伸びない。
だから、素直に学ぶ姿勢を育てる。
もっと、上手くなりたいと素直に心に浮上する人づくり
それがチームの基盤となる。
これを曲げると人は育たない。
チーム以外の人に何を思われても屈しない。
育ったチームの一人一人が自信を持って来れば、
それで良い。
そして、人の為に尽くせる心が芽生えれば、
もう何も言うことはない。
そこに成果が付いてくる。
それが私の指導理念である。

category: オフィスKURACH

色々なタイプありき 

【KURACHの独り言】
2019.7.19
色々なタイプの人が集まってこそ面白く
色々な発想が組み合わさって、面白い事ができる。
色々なことを提案する人たちが集まっても
これだけは、受け入れられない。
これだけとは、不快感を醸し出す人である。
この類の人は、掻き回すだけ掻き回して、進んでみんなの為にやろうと動かない。
この類の人いませんか。
いますよね。
この類の人をあえて、責任ある部署に抜擢した。
案の定、文句言いだけで、自分に降りかかってくる案件には、
返答できず、行動できず、纏めきれずで
最終的に辞めるとも言わずに去っていく。
この時間が実に無駄な時間である。
このパターンを念頭に組織は動くべし。

category: オフィスKURACH

今しばらく…。 

2019.7.18
U12時代に教えられたままのゲーム内容
全ての試合が当てはまる訳ではないが
おいおい、そのゲーム内容、
何処かで観たコピーゲームかと思える事が多いですね。
それで良いと全てが動いているんでしょうかね。
その違いを明確にして、危惧していることを提示して、
改善させることがレベルアップにつながる説得力ある提案が必要であろう。
その点を綴っても、
反応が少くないことが多いです。
これは本音です。
今しばらく、時間軸を決めて、書き綴っていきます。

category: オフィスKURACH

後出しジャンケンポン? 

【KURACHの独り言】
2019.7.17
後出しジャンケンポン、
ほぼ、何ごとに対しても、
後出しの人は居る。
それだけ、揚げ足取りでのご意見をツラツラと言うならば、
この様にしようって、言えば良いのにね。
ある時、一切、こちらからの発言を控えるとね。
一切発言がなかった。
どれほど、続くかと二日に渡って、発言を控えた。
そんな人と二日も、一緒するなよ?
正論です。
なぜか、居るんですよね。
きっと、今まで、相手にしてもらっているから
居心地がいいんでしょうね。
口を開けば、他人事、自分の意見は発しない。
そんな人にはだめは、ならない自分でありたい。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード